アストルティア生活絶賛満喫中!左頬に十字傷の金髪黒装束…はい、私まさてぃーです。

【ドラクエ10】武闘家弱い?いやいや装備は槍で大化け!スキル宝珠のおすすめを解説【DQ10】

まさてぃーです。
久しく職業についての記事を書いていないなと思い、今回は武闘家を取り上げていきます。Ver4までは不遇と言わざるを得なかった武闘家。そしてVer5.0でヤリのスキルラインが追加され、装備できるようになりました。

 

ヤリもそれまでは不遇の武器種でしたが、この度、「武闘家×ヤリ」という最強コンビネーションが生まれ、もはや現在ではヤリを背に携える冒険者さんもたくさん増えてきましたね。

 

そこで今回は、その武闘家の現在について、ヤリの事はもちろん、基本スペックやスキル宝珠などを解説していきます。ぜひ育成の参考の一つとしてお役立てください♪ それではいってみましょー (๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

スポンサーリンク

武闘家

ドラゴンクエストシリーズにおける「武闘家」。これまでドラクエシリーズナンバリングをプレイされたことのある方ならお判りだと思いますが、

 

・素早さが高く……
・徒手空拳(素手の格闘法)またはツメを装備し……
かいしんの一撃をバリバリ出す人

 

というイメージではないでしょうか? 特に武闘家初登場のドラクエ3をプレイされたことのある方ならば尚更ですよね。 

 

ドラクエ10が初ドラクエという方ならば「へ~そうなんだ」な話だと思うのですが、私はこれまでドラクエ10だけをプレイしてこなかった後発組なので、初めてドラクエ10をプレイして、本作の武闘家のスペックを知った時は、それこそカルチャーショックでした。

 

そして当時は、武闘家不遇という不憫な立ち位置にいたという事も……。

 

私はどちらかというと戦士などの武骨で重装備な職業より、身軽でかいしんガンガンの武闘家の方が好きでしたので、拍車をかけて衝撃でした。

 

まず、アストルティアの武闘家は”かいしんする人”ではなく、”テンションする人”というのがイメージとして定着されています。バトマスと若干被りますよね。挙句の果てにツメの最適職は、まもの使いにその座を奪われています。

 

じゃあ武闘家と言えばツメなんで、装備してみるも多段系スキルが多く、テンションを売りにする武闘家と相性が最悪……。※タイガークロ―などの多段攻撃は、テンションは1発目しか乗らない

 

じゃあ、棍を装備するかと言っても、範囲攻撃の「なぎはらい」か、CT技の「奥義・棍閃殺」ぐらいしかテンションと合わせられないでしょ。じゃあ扇にするかと言っても「アゲハ乱舞」ぐらいだし、あとはCTスキルになってしまうし……

 

そりゃ武闘家使わんくなるわw 

となりますよね(;^ω^)

 

しかし、そこはさすがにMMO。アップデートで何とでもなるのがオンラインサービスタイトルの強みですw 今現在では人気の物理担当になっています。 理由は、武闘家専用のスキルライン「ヤリ」が実装されたためです。

スキルライン

では、武闘家のスキルラインを一つずつ見ていきましょう。 先に結論を申し上げますと、武闘家は基本「ヤリ」と「きあい」を全振りして、あとは状況やあなたの好みのサブウェポンなどに合わせて振っていくのがおすすめです。

そのぐらい武闘家のヤリスキルは優秀で、武闘家を使う理由武闘家のヤリが強いという、たったこの一言なのです。

ツメスキル

160以降は適当です、すみません。

 

もし武闘家でツメをつかうのであれば、200スキルは「ゴッドスマッシュ」が良いですね。「ゴッドスマッシュ」は範囲+1発技で、多段攻撃ではありません。つまり、テンションと組み合わせられるという事です。

 

が、CT技なので気軽にポンポン出せません(;^ω^) 理由がない限り、残念ながら武闘家でツメは相性最悪であるという事から選択肢としては後回しになってしまいますよね。

 

しかし、テンションを使わない前提という事であれば、「タイガークロ―」などの連発で、ゴリゴリと戦っていくことはできます。

棍スキル

棍スキルにおいても多段攻撃が多いスキルラインになります。ただし、CT技ではない範囲攻撃特技「なぎはらい」があるので、サブウェポン候補としてはこちらも有力ではあると思います。

 

ただし、火力に期待できないところがありますので、あくまでも雑魚散らしの場面という使い方、また、氷属性技がありますから、氷特効の敵に対して持ち変えるという事になるでしょう。

 

尚、180「断空なぎはらい」は、CT有の「なぎはらい」強力2回攻撃版です。2回攻撃ですので、初撃目にしかテンションは乗りませんが、範囲攻撃ですから、テンションが乗った初撃のダメージは前方範囲に当てられます。単多段攻撃よりは全然マシと言えます。

スポンサーリンク

扇スキル

Ver4までで武闘家のメイン武器となれていたのは、むしろ扇スキルの方が多かったのではないでしょうか? まず、テンションと合わせられるスキルを上げると

・アゲハ乱舞
・ピンクタイフーン
・百花繚乱

 

が挙げられます。そして、「風きりの舞」で攻撃力、攻撃呪文を2段階に引き上げられるので、バフも自ら施せます。使い方によりますが、Ver4までの武闘家のメイン武器は、ツメではなく扇の方が優秀だと思ったのは私だけでしょうか。

 

しかし、現在では後述のヤリが装備できることになり、武闘家のサブウェポン候補となりました。

ヤリスキル

こちらが武闘家版ヤリスキルです。武闘家はその他のヤリ装備可能職業と違い、特殊なヤリスキルを持っています。

 

特筆すべきは100の「一閃突き・改」がとにかく強い。 武闘家以外の職業のヤリスキルは「一閃突き」です。大まかな違いは、

・一閃突き……かいしんか、ミスか
・一閃突き……かいしんか、かいしんではないか

 

となっています。つまり、テンションを併せても無駄にならない仕様となっています。しかし、CT技ではないだけに2999がダメージキャップとして設定されています

 

モーションも「一閃突き」より速いので、後述する「きあい」スキルラインの「行雲流水」を施したスーパーハイテンション状態で、時間の限り2999を連発できるという、恐ろしい攻撃技を習得できるようになりました。

 

その他にもCT技になりますが「武神の護法」で敵の被ダメージ量を大きくさせたり、発動に時間が掛かるのですが、スーパーハイテンション中の「ジゴスパーク」は、範囲の敵にものすごいダメージを負わすことができます。

 

また、範囲というより直線状攻撃で慣れが必要ですが、「狼牙突き」を持ち合わせているため、複数攻撃も可能です

 

今現在は武闘家=ヤリでキマリでしょう(・∀・)ニヤッ

格闘スキル

これまで当ブログで紹介した職業系記事では、スキルライン「格闘スキル」はそこまで触れていなかったのですが、武闘家と言えば中国拳法系の徒手空拳スタイルというイメージがありますので、ついでに少し触れておきます。

 

今の時代となってはあまり使う事がないスキルラインだと思います(;^ω^) それこそ好みの世界になると思うのですが、武闘家の状態で丸腰……つまり武器を装備していない状態の時は、構えがカッコいい事に気付きましたw

あと、私は使ったこと一度もありませんが、200スキルの「ばくれつきゃく」がカッコいいそうな。

 

ともあれ、現在においてはここにスキル振りをする機会がほとんどないのではないでしょうか。例えば、職業クエストを全て終わらせていれば、全スキルラインに100P付けられますから、高レベル武器を持てるようなレベルになるまでの繋ぎで「ばくれつけん」を使うぐらいでなないかと。

 

また、「格闘スキル」では、エレメント系に特効となっており、会心率が高めに設定されているという事は一つのメリットでありますが、そのメリットを他武器スキルラインと天秤にかけたとき、果たして……(;^ω^)

きあいスキル

スキルラインの項としては最後になります。武闘家の職業スキル「きあい」です。Ver5.2で職業スキル200が解放され、「打成一片」が使えるようになりました。これは一撃技なので、テンションと合わせて使う事が可能です

 

また、前述の通り、「行雲流水」は、一定時間テンションを維持できますので、うまく「ためる弐」「ためる参」を利用して、高火力を連発することが可能です。これによって前述のヤリスキルが活きてくるわけなんですね♪

スポンサーリンク

武闘家の宝珠

次に宝珠もチェックしていきましょう。 宝珠に関しても、Ver5.2で仕様が変わりました。その時の状況に合わせて、自由に宝珠ポイントを振ってLvを上げていけるようになり、とても快適になりましたね!

 

さて、今回チェックするのは光と闇の宝珠です。ひとつずつ見ていきましょう。

光の宝珠

私の場合のセットなので、お気になさらず。

 

どのようにセットし、どのようにレベルを振っていくかは各々の好みがあろうかと思います。参考になるか判りませんが、私の場合という事でお話ししますね。

 

まず、「一喝」は閃きと極意がありますが、「一喝」が来るととても助かりますよね?私、このサブキャラはバトマスを育ててないので、「万魔の塔」では武闘家で出撃しているのですが、「一喝」の恩恵が有難いんです。

 

なので、とにかくチャージ率を上げたいので閃きのほうをMAX振りしてます。極意はぶっちゃけ何でもいいと思います。

 

次に「ためる参」を入れています。これは、「ためる参」発動時に確率でもう一段階溜まるのですが、これ、ノーテンションの時に発動したら一気にスーパーまで行けます。

 

とはいえ、参は「行雲流水」と一緒に使う事が多いので、意味ない時もありますが、あなたの武闘家の仕様によっては弐でも良いですし、弐と参、共に入れても良いのではないでしょうか。

 

まぁ、確率は毛ほどのものなので、ぶっちゃけなくても良いのですけれど(;^ω^) 私は参だけにしてます、今は。ちなみに「ためる」は失敗するので嫌いなので使っていませんw

 

あとはせっかくテンション乗せられる固有特技なので「打成一片」は一応入れておきました。その他はもうお好みの世界だと思うのですが、どうでしょうか?

闇の宝珠

闇はね、もうお好きな感じで振りましょうw 一応私の場合ですが、基本ヤリしか使っていないので、ヤリにしか振っていません。

 

Lv6まで欲しいのは「武神の護法の技巧」です。極意ではなく技巧です。確率を上げます。あとはよく使う「一閃突き・改」「狼牙突き」CT回転が速い「さみだれ突き」はLv5以上は上げておきたいです。

 

私はジゴスパークの一発火力が好きなので、これにLv6ブッ込んでますw 良いか悪いかではなく好きかどうかなので、はい。すみません。

 

ここに関しては前述の「武神の護法の技巧」とよく使うスキルをメインに上げていけば良いと思います。微調整は各々でw

 

あと、ヤリの宝珠は現在では9個しかありませんので、あと3つは何かをセットできます。サブウェポンに合わせてセットされてみてはいかがでしょうか。

基本的な立ち回りなど

武闘家は「狼牙突き」の複数攻撃の慣れはありますが、基本的にはテンション上げて「一閃突き・改」を連発するとか、大技をぶち込んでいくと言った立ち回り方になります。

 

前衛なので、後ろに近づかせないように意識することも必要ですが、どうしても「ためる」ときや「行雲流水」時は引きがちになってしまいます。その点は、敵の動きをよく見てためるなりしないといけないですね。モーションの長いスキルを使う上では気を付けたいところ

 

装備面においては、メイン武器は絶対ヤリが強いのでお勧めです。防具はガナドールが良いですね。

しかし、武闘家の欠点として、最大MPが破壊的に少ないのが難点です。ここは宝珠「忍耐MP回復」「勝どきMP回復」はマストでセットしておきたいです。

 

では後述でまとめていきます。

★オウマガトキおすすめ錬金はコレ一択!まさてぃー高額買い物SHOW回(紹介)
★ガナドール装備約1千万爆買いw汎用重視で8耐性付けてみた!おすすめです♪
★職業スキル200のテンプレはこれ!迷ったら〇〇入れとけw

スポンサーリンク

最後に

という事で今回は「武闘家弱い?いやいや装備は槍で大化け!スキル宝珠のおすすめを解説」というタイトルでお届けしてまいりました。

 

まとめていきましょう!

①武闘家は弱くありません、強くなりました
②武闘家のメインウェポンはヤリ一択です
⇒武闘家の特性「テンション」と合わせられるから
③サブウェポンは棍、扇、で状況により使い分け
⇒テンション使わない前提ならツメも大いにありです。
④宝珠について
⇒光:一喝の閃きが個人的におすすめ
⇒闇:武神の護法の技巧はMAXで!
⑤最大MP配分には気を付けましょう

 

といったところでしょうか。今回大ボリュームとなりましたが、「一閃突き・改」の会心がバンバン決まるととても気持ちいいですし、SHテンション「ジゴスパーク」で周りが消し飛んでいくのは爽快です。

 

ちなみに「フォースブレイク」状態の”SHテンションジゴスパ”で、キャップと思われる9999ダメージを見たときは圧巻でしたw

 

キャラの育成は人それぞれの好み趣向、目的や状況により様々だと思います。決して当記事の内容は正解という事ではありませんが、1つの育成参考にしていただけたら幸いです♪
どらてんどらてん(*´▽`*)

 

◆[ドラクエ10ブログランキング]参加中!
↓一日一ポチ♪↓

人気ブログランキング

【おすすめ記事】
★ジェムを無料でゲットしてマイタウンメダル増産裏ワザ法を試した結果…教えちゃいますw

本日も最後までお読み頂き有り難う御座いますm(__)m SNSのシェアをぜひ!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>著作権者及び再利用の禁止事項

著作権者及び再利用の禁止事項

当サイト「まさとるてぃあ」では、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像・動画を利用しております。当該画像・動画の転載・配布は禁止致します。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ©SUGIYAMA KOBO ℗SUGIYAMA KOBO

CTR IMG