アストルティア生活絶賛満喫中!左頬に十字傷の金髪黒装束…はい、私まさてぃーです。

ドラクエ10ブラウザ版の始め方!出張や入院などの緊急時に揃えるべき環境とは?

まさてぃーです。
ドラクエ10は基本、据え置き型のオンラインゲームですよね。もちろん、ニンテンドーSwitchや3DSであれば、ネット接続可能な環境さえ確保できれば外出時でもプレイできますが、PS4やWindows版(デスクトップ環境)ではそういうわけにはいきません。

 

何が言いたいかというと、仕事の出張や入院など、自宅を何泊か空けなければいけないような緊急時は、その期間はドラクエ10などの据え置き型オンラインゲームにログインすることができませんよね?

 

そこで今回は、そんな緊急時にドラゴンクエストXのブラウザ版を利用し、帰宅するまでの期間をしのごうじゃないかという事で、ブラウザ版の始め方や、揃えるべき環境の一例、実際のプレイレポートをしていきます♪ ぜひ最後までお付き合いください (๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

スポンサーリンク

外出先でドラクエ10にログインするには?

まず最初に結論として、外出先でドラクエ10にログインする方法から述べていきましょう。あなたがお持ちの環境にもよってくると思いますが、いくつかのパターンがあるはずです。

①Switch(スイッチ版)
②ノートPC(Windows版)
③3DS(3DS版)
④スマートフォンorタブレット(ブラウザ版)

 

こんなところかと思います。そして当然いずれの方法にしてもインターネット接続が必要になってきます。スマホやタブレットはキャリア通信契約があり、契約済みであれば端末のみで完結できてしまうのですが、絶対におすすめしません!

 

4Gなどのキャリア通信ですと、ものの1~2時間で軽くGBの通信量を消費しますので、すぐに速度制限ラインに到達してしまいます。

 

一番良いのは無制限の通信環境ですが、そうでなくても最低限サービスの質が高いポケットWifiを利用することが望ましいです。

 

一旦まとめますと、外出時に最低限必要な環境としては、

・ドラクエ10をプレイする端末
・キャリア通信以外でのインターネット通信環境の確保

これらがあればログインすることが可能ですよね。当然と言えば当然ですが(;^ω^) しかし、この後お話しを進めるにあたり、以上のことが前提となりますので、まずはここを押さえておきたいという事で書きました。

ドラクエ10ブラウザ版の始め方

今回なぜこの内容の記事なのかと言いますと、いつもブログやTwitterでお世話になっている読者様やフレンド様はご存知かと思いますが、2020年の年末頃、そう、ちょうどVer5.4がリリースされた日。

 

待ちに待ったリリース当日に体調に異変が起こり、数日後に救急車で病院に運ばれ、「憩室炎」という聞き慣れない腸の病気に罹って入院する事態になってしまいました。あ、今はもうすっかり完治して、元気に普段通りの生活を送っていますよ♪

 

話は戻りますが、救急車で運ばれた日に、入院2週間と言われました。私は「入院かぁ~」と落胆した次の瞬間には、

 

「アストルティアどうすんだよ!?」

 

という焦りに変わりました(そこかよw)。 私はPS4版の契約です。絶望です。

救急車で運びこまれたその日は既にログインが済んでおり、畑のお世話だの、ある程度の日課は終わっていたので良かったのですが、翌日からの事や、まして年末頃から2週間といったら、入院している間に年が明けてしまいます。

 

カウントダウンや正月イベントどうすんじゃ~~~と泣きそうになりながら病室に運ばれ、少し落ち着いて考えた末に見い出せた一つの光明は、ブラウザ版の契約という事でした。

 

やった!! これでなんとかなるかもしれない! ありがとう青山さぁぁぁぁぁん!!

今回初めてなのですが「ドラゴンクエストX ブラウザ版」の契約という事で、必須環境の1つ「ドラクエ10をプレイする端末の確保」がクリア出来る事になりました。

 

一度整理しますと、

・私はPS4契約
・急な外出時にログインできる術がない
⇒解決策:ブラウザ版の契約
・端末はスマートフォン

以上のとおり、必須環境の端末を用意できたことになります。ちなみに私の端末は「iPhoneXR」になります。

★ドラゴンクエストX ブラウザ版

スポンサーリンク

通信環境~ポケットWifiの契約~

自宅に帰れない状況でもドラクエ10にログインするための端末を確保することができました。次に用意すべき問題はズバリ通信環境です。というか、どの端末にしても必ず用意しなければいけない、言わばキモとなる部分ですね。

 

前述しています通り、一番良いのは無制限で利用できるネット通信環境があれば良いのですが、今回の私の例ですと病院です。病室に入室した時に看護師さんに、

まさ「WiFiはありますか?」
看「すみません、ないんですよ~。私たちも欲しいぐらいです(;^ω^)」

と、解かっちゃいたがネット通信皆無の環境でした。

後ほど詳しくブラウザ版のUI周りなんかをレポートしますが、ひとまずは私のスマホキャリア契約の4G環境があり、速度制限まで6GB/月使えるので、とりあえずブラウザ版を起動するだけしてみました。 その時は、もう12月も下旬でして、予め確認したら2GBちょっと利用しているところでした。

 

で、「お~操作が…ちと慣れが必要だが、やれんことはない!」という事で1時間ほど遊んでいたら、スマホにメールが飛んできました。

 

ほっといてしばらく遊んでいましたが、嫌な予感がして確認してみたら、「5GBまで残り1GBです」というメッセージが!! 早っっ!! 私は6GB/月までは制限が掛からないですが、5GB越えると1,000円かかってしまうという契約のものなんです(7GB到達で速度制限)。 

 

すぐに現在の使用通信量を確認したら、すでに4.6GB越えていました……。

あかん……これはあかん!! ということで、対策を考えます。腕に点滴ぶっ刺され、38℃越えの発熱と腹部の痛みを抱えながらw

 

そして辿り着いた一つの答えが「ポケットWiFi」でした。 ポケットWiFiは、いつかは契約したいと思っていましたが、これまで切羽詰まったことがなかったので、ダラダラと契約せずにここまで来ていました。

 

調べてみるといろいろあるんですね。まず一番大事なのが、

・月額料金
・通信量のシステム
⇒制限など
・同時接続台数などの汎用性
・縛りや違約金などの契約関連

このあたりのポイントが非常に重要ではないでしょうか。料金は……いわずもがな安いに越したことはありませんよね。

 

次に重要なのが通信制限などのシステム。各社様々あるようで、例えば「3日で○GBまで」でしたり、「100GB/月」などなど……。その中で私が特に良いなと思ったのを2つピックアップしてみました。

まずこちらが契約の縛りや違約金がないと謳っている「クラウドWiFi」さん。100GB/月の使い放題とのことですね。 まぁ、使い放題というか、月100GBという風に覚えておくと良いです。これで¥3,718(税抜価格¥3,380)/月というところです。 一番の売りは、契約縛りとそれに付随する違約金がないというところでしょうか。

★クラウドWiFi

 

次はこちら、

コチラは月間100GBで¥3,278(税抜価格¥2,980)と、税抜き価格が3千円を切る「ZEUS WiFi」さん。こちらは、ほんのプラン例として100GBで¥3,278なのですが、様々なプランが用意されており、それぞれのニーズでプランを選べるようです。 ただし残念なのが、2年縛りで違約金10,450円(税抜価格9,500円)があるという事。 縛りなしプランも用意されていますが、割高になっていますね。

★ZEUS WiFi

 

契約縛りと違約金が無い「クラウドWiFi」か、縛りあるが安い「ZEUS WiFi」か……というところなのですが……。

WiFiレンタルどっとこむ即決!

結局私が白羽の矢を立てたのが「WiFiレンタルどっとこむ」さんでした。

契約ではなく、レンタル契約です。理由としては、

・とりあえず入院期間を凌げればいい
・明日にでも欲しい

 

この2点が最優先事項だったからです。新たに契約をしても良いのですが、どうせ契約するのなら、自分のニーズと照らし合わせてじっくりと吟味したいところではありました。

 

が、今の時代にはWiFiのレンタル屋さんも存在するという事を知り、ネットで各社調べました。残り少ないスマホのGBでw

 

そしてこれだと思ったのが「WiFiレンタルどっとこむ」さんだったのです。価格と配送速度、私の状況下では何を取っても「WiFiレンタルどっとこむ」さんが一番でした。 サイトから料金シミュレーションもできて親切です。

 

決め手は配送速度の速さで、

・13時までの申し込みなら最短翌日配送

という点でしたね! しかも私は入院中でしたので、入院先の病院に配送先を指定できます。例えば急な外泊でも応用は利くでしょう(受け取り先で受け取り可能か要確認)。

 

また、端末ラインナップも豊富なので、自分の状況に合わせた端末選びもできます。私が選んだのはこの端末で、

普通のスマホ端末のように見えますが、独自にセットアップされたシステムで、テザリングでWiFiを送る感じですね。

 

このようなセットで送られてきましたよ。

白い箱は返却の際にも利用できますので、梱包も楽でした。

返却の際の配送伝票などは封入されていますし、梱包自体は楽なのですが、返却の際の配送料はユーザーが負担しなければなりませんので、その点注意。私は東京住みですので、配送料は830円。

クロネコさんでもコンビニでも、または空港カウンターからでも返却ができますので便利です。

 

到着もめちゃめちゃ速かったし、返却も楽だしすごく良いのですが、1つ個人的に思ったのは、支払い料金ですね。

 

基本的にはリーズナブルな価格なのですが、私の場合入院で少なくとも2週間はレンタルしておかなければなりませんでした。数日ならとても安いのですが、2週間の料金ですと、1か月レンタルした時の料金と同じになってしまいます

 

ですので私は1か月レンタルしまして、6,226円かかりました。

これ、実際の私の明細なのですが、上項で紹介したWiFi契約だと月3千円ほど、レンタルだと1か月で6千円。さぁ、どれがいいでしょうか(;^ω^)

 

ちなみに「WiFiレンタルどっとこむ」さんは返却期間は契約時に任意で決めるのですが、延長の際は申告不要です。つまり、借りっぱなしにしておくと、翌月延長料金が発生するという仕組みです。 3千円台だったら今後しばらくこれでいいやと思いましたが(;^ω^)

Wifiルータが格安で1日からレンタル可能【Wifiレンタルどっとこむ】

 

という事で、話をだいぶ戻しますが、ドラクエ10を入院先の病院で2週間やり過ごすために必要な、

・端末
・通信回線

を用意する事ができました! ではいよいよブラウザ版ドラクエ10のプレイレポートをしていきます(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

スポンサーリンク

ドラクエ10ブラウザ版プレイレポート

まずは「ドラゴンクエストX 目覚めし冒険者の広場」にログインしていきます。ログインすると、画面右側にご自身のアカウント情報がありますが、その上側に「ブラウザ版でプレイする」というボタンがありますね。

そこから進んでいくと、この画面になるはずです。

 

契約する場合は利用券が必要になりますので、

 

利用券価格(税込)
3日間利用券385円
10日間利用券715円
30日間利用券1,650円

このようになっています。任意の利用券を購入していきましょう! 私の場合2週間の入院なので、まず先に10日間利用券を買い、その後3日間利用券で更新しました。

 

起動オプションには、

このように設定することができます。重要なのは解像度で、もしあなたがブラウザ版をプレイすることになった際、完全無制限のWiFi環境ならば高解像度でも問題ないと思いますが、上項でも書きましたように、ポケットWiFiの類ですと、一応速度制限がありますので低解像度を推奨します。

 

そもそもこのような環境であること自体が緊急事態での応急手段かと思いますので、解像度は妥協していきましょう(;^ω^)

 

バーチャルパッドについてですが、スマホやタブレットでのプレイであれば使用した方が良く、私の場合、【横画面用~】ではないバーチャルパッドを選択しました。これ、

右側にうっすらとバーチャルパッドが透過標示されていますね。また、画面の下側にメニューアイコンがズラ~っと並んでいます。

 

【横画面用~】のものですと、十字キーが左に来て良いように思うのですがイマイチ操作しづらく、下のメニューアイコンも少なくてちょっと不便に感じました。(※後述参照)

 

移動は進行したい方向にスワイプすると移動できます。

チャットしたい場合は、下のチャットアイコンをタップするとテキストボックスが表示されます。

ちなみに先述した【横画面用~】の画面はこのようになります。

けっこう操作しづらかったですね(;^ω^) どちらのバーチャルパッドでも言える事ですが、

 

バトルはできん!!

 

という結論になりますw 放置してても良いような(ソロでね!肉入りの時はいかんよ!)「強戦士の書」とかなら全然いいのでしょうけれど、ちょっと込み入ったバトルは無理ですね。これで聖守護者などとんでもなく、常闇Ⅰですらできませんw

 

あ、そもそもブラウザ版はクラウド方式という通信システムだそうで、3DSのと同じです。したがって、通信状況により遅延やラグはかなりひどいので、そもそも聖守護者や常闇は諦めるべきという事は補足しておきます。

 

例えばあなたが出張先や急な帰省などで外泊しなければならない状況で、畑の世話周りやとりあえずログインだけでもしときたいというぐらいで利用するのが良さそうです(;^ω^)

 

とはいえ! 私の場合今回は2週間入院しなければなりません。一切のバトル抜きで2週間は辛いです。という事で私はこの環境に+ゲーミングパッドを導入する方法を考えました。

 

私のメイン環境はPS4ですので、デュアルショック4を導入。デュアルショック4はBluetooth接続ですので、私のiPhoneXRとペアリングすればOKなのです。

 

まず、デュアルショック4の「PS」ボタンと「SHARE」ボタンを同時長押しします。

そうすると、デュアルショック4の頭のライトバーっていうの?が赤く光りだしますので、それを確認してiPhoneの設定>Bluetoothに進むと、

DUALSHOCK4が認識されるはずです。ペアリングしちゃいましょう!

 

晴れてゲームパッドで出来るようになった―! バーチャルパッドは右上の「×」を押下で消せるので、

これで普段に近い感じでプレイできるぞ! と喜んだのも束の間、やはり即席ログインの壁は高かった(ノД`)・゜・。

 

なんと、デュアルショック4の規格は「DirectInput規格」というものらしく、ドラクエX公式で推奨(保証ではない)されているのが「Xinput規格」のゲーミングパッドとのこと。

 

それなのかどうなのか判りませんが、ゲーミングパッドの左スティックに大きな問題がありました。普通左スティックを上に倒せばキャラクターは前進し、下に倒すとカメラ側に寄ってきますよね。

これが完全に逆になっており、上に倒すとカメラ側に寄り、下に倒すと前方に前進するという最悪なキーコンフィング状態に……(>_<) 

 

その他のキーは全く問題ありません。スティック左右倒しも問題ないです。が、左スティックの上下倒しだけが爆弾を抱えてしまっています。

 

ネットでいろいろ調べましたが、規格の問題もあるのでしょうが、実は2020年のiOS14のアップデートでこうなってしまったのだとか……。エビデンスが取れないので私の口から断言できないのですが、現実問題としてその事象が起こっています。

 

難しいところで、Appleなのか、SCEなのか、またはスクエニさんなのか……もとより推奨規格のゲーミングパッドではないので、これはどうにもならないのかもしれません(>_<)

 

実際私が買って試したわけではないので判りませんが、調べてみるとこの辺りが使えそうな気がします。

さすがにこの時はこれを注文しても2週間限りなので、デュアルショック4で操作慣れして我慢する事にしました(;^ω^)

 

さすが俺!ってわけではないですが、数日で上下反対操作に慣れました……が、退院して待ちに待ったPS4でのプレイでは、しばらく上下反対の慣れが染みついたせいか、通常の操作感を戻すのに苦労しました(;^ω^) もう二度とごめんだ。

 

さて、実際のブラウザ版ですが、前述した通りのクラウド方式からか、遅延やラグが判る程度現れましたし、時間帯によっては通信的にも物凄く不便さを感じる部分がありました。

 

通信落ちは結構しょっちゅう起こりましたし、時間帯によりカクつきが酷かったりと、満足な環境ではなかったように思います。

 

通信環境がら解像度も落としながらのプレイだったので、画質の粗さもひどかったですw ブラウザ版をメインでプレイするのはとてもとてもおすすめできませんが、非常時であるならばこの選択肢の知識があるかないかで全然違いますね!

 

なので、緊急時のログイン手段としてはぜひ頭に入れておくべき環境かなと思いました! と言ったところで後述にてまとめていきます♪

★帝国三将軍を旅芸人・魔剣士・天地雷鳴士で2分台楽勝ガチ攻略レポート!
★ショックを受けた!君はショックとおびえるしぐさを持っているか?ザ・ボーンズ&強ボーンズコインをやってきた
★超便利ツールで毎日やること4選!やらないと勿体ないことに…

スポンサーリンク

最後に

という事で今回はとても長くなりましたが、「ドラクエ10ブラウザ版の始め方!出張や入院などの緊急時に揃えるべき環境とは?」というタイトルでお届けしてまいりました。

 

まとめますと、

①緊急時にはブラウザ版!(ノパソかSwitchか3DSではない人以外)
②揃えるべき環境として、
・端末(スマホorタブレット)
・通信(ポケットWiFiなど)
・ゲーミングパッド(推奨、バトルは辛いがなくてもなんとか)
③ブラウザ版は任意の日数の利用券購入が必要
④通信(WiFi)は、一番良いのは今後も見越して新規契約だが、限定的な利用の場合はレンタルの方がお得な場合があります。私が利用したのが【Wifiレンタルどっとこむ】 。
⑤ゲーミングパッドは「Xinput規格」のものを選択しましょう
⑥実際遊んでみるといろいろ不便さを感じるものの、ログインできないよりマシ!

 

と言ったところでしょうか。ブラウザ版に関しては、強い通信環境でなければ上述の通り悪い言い方になりますが、劣悪な環境と言わざるを得ませんでした。しかし、とはいえログインできないより、はるかにマシです!

 

ログインできたからこそ、年末年始のカウントダウンイベントは参加出来ましたし、病院のベッドの上でしたが、アストルティアのみんなと新年をお祝いできて感動することができました。

◆実際のカウントダウンイベントの模様

確かにバトルコンテンツでは、ゲーミングパッドを使っても満足できる動きは出来ないと思います。前述しましたが、通信方式の関係でラグは目立ちますし、他者とのパーティープレイではとてもおすすめできません。

 

しかし、ブラウザ版があった事によって、2週間も自宅に帰れない中、毎日ログインが出来、畑の世話周りやソロでオーブ金策など、そしてなによりイベントに参加出来ましたので、もし無かったらと考えた時……、心底本当に助かったと思いました。

 

ブラウザ版をメインのプラットフォームにすることは断じておすすめできないのですが、今回の私のように、自宅に戻れずアストルティアにログインできない緊急時の選択肢があるという事をお伝えしたかった次第です。 そういう時って絶対ありますもんね(;^ω^)

 

参考になっていただけたら幸いです♪
どらてんどらてん(*´▽`*)

 

◆[ドラクエ10ブログランキング]参加中!
↓一日一ポチ♪↓

人気ブログランキング

【おすすめ記事】
★ジェムを無料でゲットしてマイタウンメダル増産裏ワザ法を試した結果…教えちゃいますw

本日も最後までお読み頂き有り難う御座いますm(__)m SNSのシェアをぜひ!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>著作権者及び再利用の禁止事項

著作権者及び再利用の禁止事項

当サイト「まさとるてぃあ」では、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像・動画を利用しております。当該画像・動画の転載・配布は禁止致します。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ©SUGIYAMA KOBO ℗SUGIYAMA KOBO

CTR IMG