アストルティア生活絶賛満喫中!左頬に十字傷の金髪黒装束…はい、私まさてぃーです。

【ドラクエ10】常闇アクセはおすすめ!サポ編成でもオシャレ装備をゲット♪アンノウンバスター取りました【常闇の聖戦】【DQ10】

まさてぃーです。
ドラクエ10にはたくさんのコンテンツがありますよね。その中でもエンドバトルコンテンツに部類される「常闇の聖戦」。

 

エンドコンテンツだからと敬遠しがちですが、実は難易度の浅いところではソロサポ編成でも十分楽しめますよ♪ また、ここで用意されている報酬の常闇アクセはとても優秀ですし、また、アクセを集めながらオシャレ装備もゲットできますから、周回もワクワクしながら楽しめます♪

 

そこで今回、実際に私がようやく本格的に着手し始め、前々からあこがれていた「アンノウンバスター」という両手剣と、「ダークグラス」の2個目が取れましたので、「常闇の聖戦」の概要を解説しつつ、レポートしていきたいと思います (๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

スポンサーリンク

常闇の聖戦

「常闇の聖戦」はVer3.1をクリアすることが最低条件となります。その上で、Ver3の世界のとある3か所にそれぞれボスと戦える場所がありますよ。

 

どれもボスはとんでもなく強いのですが、現執筆時点では難易度がⅠ~Ⅴまで用意されており、選択が可能です。以前は日毎のローテーションで、「今日は難易度I、明日はⅡ」というシステムで、「目覚めし冒険者の広場」の「つよさ予報」で確認することができていましたね。現在は難易度選択制なので、それは撤廃されています

 

”とんでもなく強い”と言いましたが、現在の環境であれば、難易度の浅いところであれば、ソロサポートのパーティーでも十分周回可能です♪ 後述しますが、Ⅰであれば2分前後で撃破できるので、いち早くアクセや装備が欲しい場合は鬼周回も可能です♪

 

私程度でも現在はⅢまでならソロサポでいけますので、是非チャレンジしてみてください♪ Ⅳ・Ⅴもソロで行けるように鋭意修行中です╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

ボスと場所

Ver3.1をクリアすると、「マティルの村の廃屋」にいる「プリネラ」さんから、「常闇の聖戦」について説明を受ける事ができ、挑戦が可能となります。

 

場所はこの「マティルの村 廃屋」に「常闇の竜レグナード」……

を皮切りに、「楽園」には「ダークキング」、

「ムストの町 高台の廃屋」には「海冥王メイヴ」、

と配置されており、それぞれ案内人から各ボスと戦うことができる仕組みになっています。

 

ただ、行けば良いというわけではなく、挑戦するには、あるアイテムを持っていなくては戦うことができません、それは……

スポンサーリンク

挑戦券となる竜牙石を集めよう

各ボスと戦うには、1回につき「竜牙石」というアイテムを10個必要とします。 これは、各案内人から、毎日変わるお題のモンスターを討伐した時に「竜牙石」及び「竜牙石の破片」をドロップするようになる”おまじない”を掛けてもらう事で入手できます。

 

”おまじない”は120分有効で、魔界の「魔因細胞」と違って、日に好きなだけ掛けてくれることができますよ。

ただし、対象となるモンスターは、その日に指定されたものは翌朝6時になるまでリセットできない点だけは留意しておきましょう。

 

対象となるモンスターは、

・アッシュリザード(烈火の渓谷など)
・ヘルジュラシック(ドラクロン山地などおすすめ)
・アックスドラゴン(グランゼドーラ領かレビュール街道北がおすすめ)
・エルダードラゴン(ワルド水源など)
・ベヒードス(グランゼドーラ領よりはセレドット山道か…)

 

の中からランダムで指定されます。ベヒードスが一番怠いかもしれませんね(;^ω^) ちなみに「竜牙石」はバザーでの取引が可能で、狩りが面倒な場合は購入することとも可能です。破片は取引不可です。

 

逆に言えば、常闇に興味がない場合、「竜牙石」は良い値段で取引されているので、金策にもなりますね。

 

破片は各案内人のところで、10個の破片で1個の現物と交換できます。

 

また、1バトルにつき「竜牙石」10個必要にはなるのですが、バトル勝利して初めて消費されるものです。負けても消費されないので、安心して積極的に戦っていきましょう!

竜牙石狩りワンポイントアドバイス

おまじないを掛けてもらったら、その時から120分有効なので、ゆっくりでもいいですし、時間の限り狩りまくるのも良いでしょう。

 

「竜牙石」及び破片は、「魔因細胞」や宝珠と同様で、敵1体1体に判定が入るので、「まもの使い」の「エモノ呼び」で狩りをするのが効率的です。というか、「魔因細胞」や宝珠と違うところは、必ず対象モンスターからドロップ出来ます

 

ここで一つ覚えておくと、時間を無駄にしないよ~ということを書かせていただきますね。既知であれば恐縮ですm(_ _)m

 

1バトルにつき、宝箱からゲットできるお宝の個数について知っていますか? 実は1バトルでドロップした宝箱の中身は最大8個までとなっています。

つまり、「エモノ呼び」や「くちぶえ」では最大L(12体)まで呼べますが、4体分のドロップは切り捨てられてしまいます。

 

ので、「竜牙石」集めをする場合、H(8体)までで「エモノ呼び」を止めて狩りをすると良いでしょう。

 

また、狩りの基本ですが、サポートに魔法戦士(バッチリがんばれ)を入れておくと、「MPパサー」のお陰でMP枯渇なく、MP補給の為に宿屋に戻らなくてはならないという手間を省けますよ♪ 

アクセがおすすめ

では場所の話に戻り、各案内人のところでゲットできる報酬を確認していきましょう!

 

まずは「マティルの村 廃屋」ではこちら。

武器と盾は常闇シリーズがラインナップされています。 ここで「ダークアイ」というアクセが交換可能で、これは、他の「楽園」「ムストの町高台の廃屋」にも置いてあります。

 

「ダークアイ」は魅了を防ぐ顔用アクセで、同じく魅了を防ぐ「ぐるぐるメガネ」とは、理論値は同じです。しかし、攻撃魔力などの補正があるので、ワンランク上を行く魅了耐性グッズをお求めならば、ぜひこちらを♪

 

続いては「楽園」のラインナップです。

こちらは「アンノウン」シリーズになります。私が今回取った「アンノウンバスター」については後述致しますね。

 

ここで特筆したいのは顔用アクセサリーの「ダークグラス」です。

これは本当に優秀で、この「ダークグラス」の理論値を完成できれば、これ1つで幻惑100%を施す事ができます!

 

幻惑対策の顔アクセといえば「ダンディサングラス」ですよね。あれの理論値は80%ですから、100%にするにはその他防具または「破幻のリング」やベルト、宝珠などで補わなければなりませんからね。ぜひ理論値を作りたい1品です(*´▽`*)

 

最後は「ムストの町 高台の廃屋」です。

ここでの顔アクセには「ネレウスマスク」が追加されています。武器と盾は「ネレウス」シリーズですね。

 

「ネレウスマスク」は毒耐性の装備となっており、毒耐性アクセは「破毒のリング」がありますが、アクセ枠の部位が異なる為、防具で賄いきれない場合は、この二つをもって毒100%耐性を施すことが可能になります。 「ダークアイ」とはこの辺で差がありますよね。

 

アクセ入手の優先順位は「ダークグラス」>「ネレウスマスク」>「ダークアイ」で良いのかなと思います。しかし、どのアクセサリーも優秀ですよね。

 

また、装備については、インゲームのコマンドメニュー「どうぐ」>「だいじなもの」、または超便利ツールでも、「妖精の姿見」で一度試着してみてはいかがでしょうか

カラーも自由に換えられますから、いろいろ試してみて、お気に入りが見つかったら、そのボスで周回してみましょう(*´▽`*)

 

”そのボス”でという理由は、アクセの交換には「レグナライト」を。オシャレ装備の「常闇シリーズ」は「常闇の砂」、「アンノウンシリーズ」は「ダークゼリー」、「ネレウスシリーズ」は「わだつみのしずく」と、それぞれが必要です。

 

「レグナライト」は各ボス1日1回、紫宝箱で入手可能で、個数は難易度により変わります。その他は赤宝箱で各対応ボスの品(砂orゼリーorしずく)1個か、「レグナライト」1個か「ちいさなメダル」複数枚かのいずれかが入っています。

 

せっかく勝利したのに赤宝箱が「ちいさなメダル」だとコントローラー投げたくなってしまいますw

スポンサーリンク

アンノウンバスター入手レポート

各ボスの攻略については、別途記事で設けたいと思いますので、ここでは簡単に、私が今回入手した「アンノウンバスター」についてのレポートをしていきますね。

 

前述の通り「アンノウンシリーズ」は「楽園」のボス「ダークキング」で獲れる「ダークゼリー」を、1種につき30個集めなくてはいけません。

 

「アンノウンバスター」は両手剣で、交換に必要なものは「ダークゼリー」30個と、「黄金の飾り両手剣」1本が必要です。そう、ピラミッドで極稀~に取れるアレです。

これ、ものにもよりますが、両手剣はそこそこ良い値段なんですよね。で、これは土曜日の相場なのですが、

ぐへぇ~という値段です(;^ω^) 実は私は事前に75,000Gで購入していたので良かったのですが、だいたいこんなところを推移しているようです。

 

しかし、前述にて”ピラミッドで~”と言いました。日曜日になると週課として冒険者の多くはピラミッド探索をするわけで、その方々の中には「黄金の飾りシリーズ」をゲットされ且つ、必要ないという事でバザーに出す冒険者もいますよね?

 

つまり、日曜の夜になると……

供給量が増えるので、当然価格が下がります(*^^)b というか、ぐっへぇ~~~、私が買ったときより下がっとる!! まぁ、経済の動きというのは、リアルも仮想世界も同じようなものです(;^ω^)

 

もしオシャレ装備を狙っていて、「黄金の飾りシリーズ」の購入をお考えであれば、日曜日明けを狙うと良いかもしれません(※確実性はありませんのでご留意ください)。

 

さて、私が「アンノウンバスター」及び「ダークグラス」入手を本格的に着手し、目的達成まで要した時間は3日でした。1日中ゲームやっているわけではありませんからね(;^ω^) 地道に「竜牙石」狩りをし、「ダークキング」と戦っての繰り返しです。

 

「ダークグラス」はソロサポで戦えば日に7~9個獲れるのですが、「ダークゼリー」は、1バトル勝利につき、「ダークゼリー」「レグナライト」「ちいさなメダル」のいずれかで、ゼリーとライトは1個しか入っていません

 

つまり、「アンノウンバスター」と言う観点から見ると、最低「ダークキング」と30勝利しなくてはならない、とても険しい道のりです(;^ω^)

 

しかし、ストレートに「ダークゼリー」だけを落としてくれるほど気前良くはないです(;^ω^) 数えていませんが、だいたい50戦勝利ほどはしているのではないでしょうか。

 

最初のうちは難易度をそれぞれⅢまで1回通り行いまして、後は時間との勝負でもありますから、Ⅰをひたすら2分台で回していきます。ちなみに多分、今のところ最速はこれ。

こんな感じでガンガン周回していきます! (※攻略は別途記事にて設けます)

 

そして29個でリーチが掛かるも、なかなかどうして「ちいさなメダル」の応酬が続き、ついに!

30個目クリア~~~! この達成感はすごいです、ぜひあなたにも味わっていただきたい(∩´∀`)∩

 

と言う事で、

プレイしているうちに「レグナライト」も貯まっていくので、「ダークグラス」の2個目も……

「ダークグラス」は理論値作るのに、これまたリーネさんの関係で一筋縄ではいかないはずなので、この常闇も日課になっていくでしょう(;^ω^) やること多すぎw

 

さて、手に入れた「アンノウンバスター」ですが、私は愛用の両手剣は「ベルセルクブレード」で、これに「聖大剣アスカロン」のまさてぃーカラーバージョンでドレアしていたのですが、

もちろん「アンノウンバスター」もカラーリングと、おあつらえ向きにしっかりツヤまで施していきますw

感無量です(*´▽`*) 

 

ですが、これは始まりに過ぎません。前述の「ダークグラス」の理論値もそうですが、常闇シリーズもネレウスシリーズにも気になる装備がたくさんあるので、これも粛々とこなしていかないと……バスター1本とるのに3日掛かりました……お、おぉう(;^ω^)

 

何が怠いって、狩りが……カネないから……おカネがほしい(´・ω・`)

 

では後述にてまとめます♪

★デッドリーソードおすすめ錬金はコレしか無い!まさてぃー高額買い物SHOW回(紹介)
★小さなメダルの使い道に悩んでいませんか?交換品を一挙公開しますが最適解は‥
★Ver5.3新防具Lv108!もしもこんな性能だったらwww

最後に

と言う事で今回は「常闇アクセはおすすめ!サポ編成でもオシャレ装備をゲット♪アンノウンバスター取りました」と言うタイトルでお届けしてまいりました。

 

まとめますと、

①常闇の聖戦は難易度下げればソロサポで行ける
②常闇の聖戦には竜牙石が必要
③狩りについてまとめました
④アクセや装備を狙っていこう
⑤ダークグラスは特にオススメです
⑥アンノウンバスターの入手レポをしました

 

と言ったところでしょうか。尚、報酬の装備は、一度交換してしまえば、以降はレンドア北の「チャガナ」さんのところで再購入が可能ですよ♪

エンドコンテンツの部類ですから、特に私のようなソロ冒険者はなかなか手を出しづらいと思うのですが、そんな私でも難易度下げれば十分に楽しめるコンテンツですし、何しろ報酬が魅力的です♪

 

各ボスの攻略については別途記事にて掲載していきますので、諸々ぜひご参考にしていただき、あなたの冒険のお役に立てていただけたら幸いですm(_ _)m とにかく楽しんでいきましょー!
どらてんどらてん(*´▽`*)

 

◆[ドラクエ10ブログランキング]参加中!
↓一日一ポチ♪↓

人気ブログランキング

DK攻略記事はこちら!

【ドラクエ10】ダークキング4(DK)まで行けるサポ攻略!職業は自分だけ変えればOKよ【DQ10】

 

【おすすめ記事】
★ジェムを無料でゲットしてマイタウンメダル増産裏ワザ法を試した結果…教えちゃいますw

本日も最後までお読み頂き有り難う御座いますm(__)m SNSのシェアをぜひ!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>著作権者及び再利用の禁止事項

著作権者及び再利用の禁止事項

当サイト「まさとるてぃあ」では、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像・動画を利用しております。当該画像・動画の転載・配布は禁止致します。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ©SUGIYAMA KOBO ℗SUGIYAMA KOBO

CTR IMG