アストルティア生活絶賛満喫中!左頬に十字傷の金髪黒装束…はい、私まさてぃーです。

【ドラクエ10】まもの使いのムチスキルが5.3で超強化!おすすめサポ構成などを解説します【DQ10】

まさてぃーです。
あまり言い過ぎても良くないと思いますので、ムチまもをプッシュする記事はこれで終わりにしたいと思いますが、それほどまでにすごい強化を遂げました。

 

Ver5.3で強化された、まもの使い限定のムチスキル。今回は、改めて特徴や、おすすめなサポパーティの構成などに触れていきたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

スポンサーリンク

5.3で強化!まもの使いのムチスキル

Ver5.3では、周知の通り3職業のスキルラインが強化されましたね。まもの使いのムチ、僧侶の棍、戦士のオノです。

 

噂では戦士のオノもかなり良いようです♪ 私は残念ながらまだ試していないので詳しい事は言えなくてすみません(;^ω^) しかし、こうしてスキルラインが追加されたり強化されるとワクワクします♪

 

さて、これまでもムチまもの使いについては当ブログ記事やTwitterでも述べてきました。

これまで、まもの使いはツメスキルでバトマスに肩を並べられる程に猛威を振るっており、エンドバトルコンテンツでも出撃できるアタッカーですよね。

 

とはいえ、単純な火力という事になると、一度は肩を並べたバトマスに天下無双の上方修正が入って以降、また、ヤリが持てるようになった武闘家に比べると少し影が薄くなっていた昨今であったように思います。

 

しかしここに来て、まさかのムチスキルの強化! これの発表があった時は、「どうなのこれ?」という疑問しかありませんでしたが、蓋を開けたらあらびっくり! すんごい勢いじゃないのよムチ持つとまもっ! て感じですw

 

改めてスキルラインを見てみましょう。 まずこちら、左が従来のムチスキルで右が現在のまもの使い版ムチスキル。

 

これですね。

 

 

以前の記事でも述べていますが、攻撃力合計差が、従来ムチスキルに比べて+15も上回っています。

 

そして「行動間隔短縮」「チャージ時間-10秒」の恩恵がウマいのと、「装備時特技の射程距離+2m」がかなり有難いですね!

 

それだけではありません。

妖蛇のムチの+αがヤバいw

これだけでも結構なもんだと思いますが、とりわけLv108武器の「妖蛇のムチ」との+α効果がハンパないのです!

 

一度「妖蛇のムチ」についておさらいしてみましょう。

 

私のもので恐縮なのですが、Lv105の「魔石球のムチ」と比べて単純に攻撃力が大幅に上がっているのです。

その差なんと57!

 

もちろん、同じ両手武器の「ベルセルクブレード」や「破天の麗斧」に比べると低い数字なのですが、ムチの特性(範囲Aペチや特技の多段攻撃)を考えれば十分な攻撃力と言えるでしょう。

 

そして基礎効果の「行動間隔-0.5秒」が更に行動間隔短縮に拍車を掛けます。 状態異常成功率もムチスキルと合っています。

 

それだけじゃない!!

スポンサーリンク

スキル「まものマスター」とのシナジー

そもそもにおいて、まもの使いであるということがポイントなのです。

 

まもの使いの職業スキル「まものマスター」を見てみましょう。

もうお解りですよね? ここにも「行動間隔短縮」スキルがあるのです!

 

「ピオリム」が必要じゃないぐらいコマンド間隔がなく、本当に快適なんですよね。なんなら「ビーストモード」が必要じゃないぐらいです!

 

バイキルト更新は「バイキルショット」があるので、自己バイキが可能です。行動間隔が皆無と言って良いほど快適……つまり「ビーストモード」の出番なしw バイキ以外にも「ウォークライ」で更に強化を図れますからね。

 

ということで、もしご興味がある方はぜひ「妖蛇のムチ」の購入を検討されることをおすすめします! ※ただしMMOなので、いつどのような修正が入るか判りません。ご購入の際は自己責任の下ご判断ください

まもの使いの準備

ご自身でまもの使いを育成する際、武器だけでなく、その他装備にも気を使っていきたいですよね!

 

防具に関しては、神速を極めるのならば「ガナドールセット」が良いのかなと思います。

ここでも「コマンド間隔-0.5秒」「攻撃時5%でチャージ時間-10秒」が素晴らしいです! あと、前回の記事でも書きましたが、Ver5.3で登場したムチの新宝珠「~の真髄」系があります。

 

これ、テンション時ダメージ+○○○なので、「レギオンセット」だとその恩恵を活かせるのではないでしょうか。 まぁ、3%ですが(;^ω^)

ここは、あなたのバトルスタイル、または敵に合わせて選んでみたら良いと思います。

 

そのほかのアクセは、耐性が必要な時は顔アクセや指アクセの変更が必要となりますが、特に耐性や戦略が必要ない時のバトルであれば、火力にベクトルを持っていくと良いですね。

出来るところとしては、指アクセ、胸アクセ、不思議のカードを攻撃力に特化したものが良いですよね。

 

上の画像では「死神のピアス」を付けちゃっていますが、そもそも爆速行動できるので「機神の眼甲」に後で変えときますw 

 

「機神の眼甲」にしておけば、テンション上がることがありますから宝珠の「真髄」系とのシナジー効果が期待できますね!

スポンサーリンク

ムチまものおすすめサポ構成

ムチまもは強いです! 

 

最近私は「アンノウン」装備シリーズがいろいろ欲しくてダークキング討伐を日課にしているのですが、

慣れるまでは、自分天地、武闘家2、僧侶という編成でしたが、慣れてくるとⅠ~Ⅱは自分がバトマスや武闘家でも余裕で行けるので、そんな高速討伐を行っておりました。Ⅲは天地ですが。

 

ところが、現在Ⅰ~Ⅱは、まも3僧1で行っていますw 1~2分で終われますw

DKⅠ
DKⅡ

 

で、当記事執筆のその日、チームクエストで「ガルドリオン」討伐があったので、ダークキング討伐のその足で、僧侶を旅芸人にチェンジしていきました。 機会があればいつか「ガルドリオン」記事も書こうと思うのですが、この子に必要な耐性は毒とマヒなので、それに合わせて旅芸人の方と契約しました。

 

まず結論言うと、クリアタイムは、

強戦士の書かっ!! てぐらい速いですw

 

この子に対しては、ムチスキルの「スパークショット」が面白いほど効くので、開幕から無力化を図れました。

 

何が言いたいかというと、特に戦略が必要ないような場面では、まもの使いを物理攻撃の主軸とし、回復が必要なので、蘇生回復が出来、且つ開幕範囲バイキを撒ける旅芸人は非常に相性が良いのではないでしょうか。

 

今回DKでは、

・まも3+僧侶

でしたし、ガルドリオンは

・まも3+旅芸人。

 

前回の記事「ギュメイ将軍」の例ですと、

・まも2+僧侶+レンジャー(自分)

 

というように、開幕からガンガン飛ばしていくのであれば、旅、レン、その他扇持ちなどが良いですよね。まも2+踊り子+旅芸人、というのも面白そうです♪ 旅の枠をデスマスターにしても良いですよね! 少し強敵なところだと、まも2+デス+天地(自分)も手堅いかもしれません!

 

などなどいろいろ考えられますが、一度オーブ金策の強戦士の書を、

まも3+旅

でやってみてください、めっちゃ速いです、おすすめですw 試練の門でもOKです♪

 

では後述にまとめていきます♪

★まもの使いの評価!魔物呼ぶだけが能じゃない最強瞬間火力アタッカー
★オーブ金策は強戦士の書でガッポリ6桁ゴールド稼いじゃいましょう!
★妖蛇のムチ錬金おすすめは○○埋め尽くし!まもの使いのムチスキル強化で急遽まさてぃー高額買い物SHOW回(紹介)w

最後に

という事で今回は「まもの使いのムチスキルが5.3で超強化!おすすめサポ構成などを解説します」という事でお届けしてまいりました。

 

まとめますと、

①Ver5.3以降のムチまもがヤバい!
②ムチは妖蛇のムチがおすすめ
③防具はガナドールか、真髄系宝珠と相性が良いレギオンがおすすめ
④アクセなども耐性が必要なければ攻撃にベクトルを
④おすすめパーティーの考え方を書きました
⇒一度「まも3+旅」で試してみて!

 

と言ったところでしょうか。サポパーティーについて補足ですが、あくまで”特に戦略を必要としない汎用”でのおすすめとしてご紹介しました。物事には適材適所がありますから、すべてのコンテンツをそれで行けるわけではありませんので、何卒ご留意くださいm(_ _)m

 

ということで、以前「妖蛇のムチ」を買った記事を書いたのですが、これはサブにも欲しいぞってことで、追加でサブキャラにも1本買いましたw 現在流通量も十分にありますから、タイミングによってはお得な価格でバザーに並ぶかもしれません♪

 

相場推移を見てみると面白いですよ(*´▽`*) まもの使いは、「エモノ呼び」を使った狩りをするものなので、必ずメイン職の二の次ぐらいには必要になってくる職業ですよね。 ぜひあなたに合った装備と、サポ構成を試してみてください♪ 参考になっていただけたら幸いです(∩´∀`)∩
どらてんどらてん(*´▽`*)

 

◆[ドラクエ10ブログランキング]参加中!
↓一日一ポチ♪↓

人気ブログランキング

【おすすめ記事】
★ジェムを無料でゲットしてマイタウンメダル増産裏ワザ法を試した結果…教えちゃいますw

本日も最後までお読み頂き有り難う御座いますm(__)m SNSのシェアをぜひ!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>著作権者及び再利用の禁止事項

著作権者及び再利用の禁止事項

当サイト「まさとるてぃあ」では、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像・動画を利用しております。当該画像・動画の転載・配布は禁止致します。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ©SUGIYAMA KOBO ℗SUGIYAMA KOBO

CTR IMG