アストルティア生活絶賛満喫中!左頬に十字傷の金髪黒装束…はい、私まさてぃーです。

【ドラクエ10】戦士の装備武器おすすめ!両手片手剣&斧はこう使え!【DQ10】

まさてぃーです。
いやはやドラクエ10の世界ではたくさんの武器種がありますよね。まぁ、ドラクエ10というか、ここ最近のドラクエではバリエーションが沢山あり、冒険者の好きな武器を思い思いに振るうことができて、その自由度の高さがとても楽しいです。

 

さて、アストルティアの話に戻りますが、各職業、3~4種類の武器種を装備することが可能で、中には「いったいどれがいいんだ?」と悩んでしまう事もありますよね?

 

そこで今回は、戦士の場合の武器種、両手剣、片手剣、斧とありますが、それぞれの武器の特徴を比較し、どのように使っていけば良いのかというオススメを書いていきたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

スポンサーリンク

戦士の装備可能武器

今回は、戦士の装備可能武器について特集をしていきます。 また、戦士は片手剣であれば盾を装備することが可能ですが、今回は盾については割愛させていただきますm(_ _)m いつか盾の記事も書きたいと思います♪

 

さて、戦士と言えば、両手剣、片手剣、斧、武器としてはこの3種類の武器種が装備可能です。 前述のように、スキルとしては盾もありますが、盾は両手剣と斧装備時は役に立ちません

 

まぁ、極論を言ってしまうと、エンジョイ勢はお好きなものを、ガチ勢は敵に合わせて適宜持ち替え、という事になるのですが、少なくともそれぞれに特徴があり、棲み分けもされていますから、武器種の違いを押さえておくという事はとても大事な事だと思います(*´▽`*)

 

ここでは、簡単ですが各武器種の特徴についてまとめていきますね!

★職業最強は何か?もしも19職の中で唯一選ぶとしたら…

両手剣

まずは両手剣から。両手剣の特徴としてはまず、高火力の武器というところにあります。両手で持つため、盾と併用して装備することは出来ません。 高威力と引き換えにモーションが遅めであるデメリットがあります。

 

ですが、そのデメリットも微々たるもので、慣れてしまえばなんてことはありません。スキルも強力なものばかりなので、冒険者からは人気武器の一つとなっていますよね!

 

スキルと言えば、両手剣スキルの特徴として、属性攻撃スキルも多くあり、敵の弱点属性を突きながら戦う子事はもちろん、そして何より強力なのは、破壊力高いプラズマブレードで炎耐性を下げた後に繰り出すビッグバンのコンボが超強力です。


スキルの一覧としてはこちら。


150以降のスキルは、任意でセットするものなので、図では私の場合のセットということ、ご了承ください(;^ω^)

また、両手剣は単体攻撃、範囲攻撃、どちらもスキルが充実しており、単体攻撃の渾身斬り、範囲攻撃のぶんまわしを軸にし、チャージ技で火力を出していくといった立ち回り方になります。

 

もちろん戦士ですから、「新・やいばくだき」「チャージタックル」などを織り交ぜていきます。また、両手持ちの武器ながら、「ブレードガード」があることから、武器ガード率を高めることが出来、超万能な武器と言って過言ではありません!

スポンサーリンク

片手剣

次に片手剣を見ていきましょう。片手剣は、基本フットワークが軽く、盾も併用して装備出来ますから、守備面でも非常に安定できます

 

特に戦士の場合、「新・やいばくだき」という大事な仕事があることから、「邪紋のつるぎ」を装備することで、その貢献度が高まります。

そして、片手剣の醍醐味と言えばこれ! 不死鳥天舞からの派生攻撃!! もともと片手剣は会心の一撃を繰り出しやすいのですが、更に不死鳥天舞で会心率を上げていきます。 そこからの「超はやぶさ斬り」やアルテマソード、なんならギガブレイクだっていいでしょう。


ただしご注意いただきたいのは、ギガスラッシュ及びギガブレイクは攻撃魔力依存だとか……つまり、「攻撃魔力てなに?」という戦士において、この二つのスキルは戦力外スキルですのでご注意を。

軸にしていくのは「はやぶさ斬り」です。はやぶさ斬りは会心も乗りやすく、MP消費も少ないので、これを起点にチャージ技につなげていくという戦い方になるかと思います。

 

戦士で片手剣という場面では、守備面での安定性がある為、耐久もできやすく、かなりの強敵に向いた、バランスの良い武器だと思います。

最後は斧についてです。これは、「攻撃は最大の防御なり!」「破壊こそ正義」という主義の冒険者にぴったりな、超脳筋武器の一つと言って過言ではありません。

 

こちらも両手剣と同様、盾の併用はできませんし、しかも両手剣と違う点としては、ガード上昇スキルを兼ね備えていないため、まさに「攻撃は最大の防御」となる武器です。

 

その代わり、それ相応の破壊力があり、アストルティアに存在する武器でもトップクラスの攻撃性を持ちます。脳筋冒険者さんは是非斧を振り回し、爽快感を味わってみてはいかがでしょうか。

 

また、スキル面においても、「かぶと割り」で単体攻撃&守備力ダウンを狙えますし、「オノむそう」で範囲攻撃を起点にしつつ、チャージ技「鉄甲斬」「新・オノむそう」で大ダメージを狙っていけます

また、「まじん斬り」もある為、急なメタル系のエンカウントにも迅速に対応できるのも魅力的です。そして特筆すべきは、「降魔紅蓮斬」は、燃費の悪い斧スキルの救済として、大ダメージを与えつつMP回復が出来る優れものです。

 

200スキルの「大地裂斬」を除けば、ほとんどが無属性攻撃スキルなので、どの敵に対しても安定して戦っていけるというのも魅力の一つですね。

★職業スキル200のテンプレはこれ!迷ったら〇〇入れとけw

繰り返しますが「破壊こそが正義」主義の冒険者さんには、超おすすめの武器種となりますw

【追記】
Ver5.3アップデートにより、戦士の斧スキルが強化されました。新しい斧スキル内容がこちら。

まず、単純に攻撃力が150Pまでの合計は、従来+70だったのが+90に増加しました。更に、攻撃時の魔力低下と与ダメ低下が加わり、敵にデバフを与えられるタイミングが増えたのと、「鉄甲斬」が「鉄甲斬・改」とパワーアップされています。

 

私は残念ながらこちらまだ試していないのですが、ものすごい火力が倍増したとのことですね! 斧使いの戦士さんにとっては嬉しい強化になったはずです。戦士は現状だと、斧で火力を出していくパターンと、盾が必要な場面では、片手剣に持ち変えると言った運用が一般的になりそうですね。

 

りょ、両手剣……好きなのに……(ノД`)・゜・。

スポンサーリンク

最後に

今回は、戦士で装備できる武器種、両手剣、片手剣、斧を比較し、どんな冒険者さんが、どんな場面におすすめかというテーマで書いていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

どの武器にも一長一短あり、どの武器をメインで使っていけば良いのか……と最初のうちは悩むかもしれません。ひとまずまとめておきますと、

・両手剣⇒攻撃性を重視しつつも、単体範囲の攻撃、属性攻撃、または守備面でもバランスよく立ち回れる

 

・片手剣⇒特に強敵とのバトル向けで、耐久も可能。ただし、範囲攻撃手段が乏しい。

・斧見⇒単体範囲スキルが優秀。守りを顧みず、目の前の敵を駆逐することに重きを置いた超破壊能力武器。守備ダウンも狙える。

 

といった使い分けができると思います。戦士での武器選びの参考の一つになっていただけたら幸いです♪
どらてんどらてん(*´▽`*)

 

[ドラクエ10ブログランキング]参加中!
是非下のランキングをチェックして頂けたら嬉しいです♪

人気ブログランキング

【おすすめ記事】
★ジェムを無料でゲットしてマイタウンメダル増産裏ワザ法を試した結果…教えちゃいますw
★バトマス最強装備は剣?ハンマー?絶対に必要な光の宝珠も忘れるな
★まもの使いのムチスキルが5.3で超強化!おすすめサポ構成などを解説します

本日も最後までお読み頂き有り難う御座いますm(__)m SNSのシェアをぜひ!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>著作権者及び再利用の禁止事項

著作権者及び再利用の禁止事項

当サイト「まさとるてぃあ」では、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像・動画を利用しております。当該画像・動画の転載・配布は禁止致します。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ©SUGIYAMA KOBO ℗SUGIYAMA KOBO

CTR IMG