アストルティア生活絶賛満喫中!左頬に十字傷の金髪黒装束…第八代アストルティア・プリンス…はい、私黒の剣士まさてぃーです。

【ドラクエ10】天使のルアーとトゲトゲルアーどっちがおすすめ?氷の釣りざお改と相性が良いのは…【DQ10】

まさてぃーです。
今回は釣り道具のルアーのお話です。

 

たびたび起こる(ってるかどうか知りませんがw)「天使のルアーvsトゲトゲルアー」論争。 どちらも優秀な性能を持ったルアーです。

 

そして最近は多くの冒険者が「氷の釣りざお改」を使用されている傾向かと思いますが、果たしてどちらのルアーの方が相性が良いのか?

 

あくまで私まさてぃーの持論として、実際の動きをレポートしていきます。ぜひ最後までお付き合いください (๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

スポンサーリンク

天使のルアーとトゲトゲルアー、どちらがおすすめ?

結論から先に申し上げましょう。

 

前回の記事でも申し上げていますが、

【ドラクエ10】釣り金策の場所は魔界のここ!おすすめルアーは天使?とげとげ?メリットがたくさんあるぞ【DQ10】

 

正直どちらでも良いですw

 

結局あなたが実際に触って見てどちらがいいのかで判断していただければいいと思います。

 

ただ、私も最近天使からトゲトゲに乗り換えたクチで、現在は私個人的にはトゲトゲの方が使い易いと思うようになりました。

 

そして世間的にもトゲトゲの使用者が増えてきているようです。 

 

「トゲトゲルアー」は過去に上方修正がされているようで、今では本当に優秀なルアーになっています。

 

とは言え「天使のルアー」も優秀ですよ。 1度限りですが復活があるというのは心に安心感があります。

天使のルアーvsトゲトゲルアー比較

簡単に比較してみましょう。

 

まず天使のルアーは前述の通り、食いつき度が0になっても、1度だけ復活できるルアーです。

復活を考慮しながら駆け引きを進めて行くことができますので、安心感があります。残りの食いつき度(体力)を計算しながら、復活込みで戦略を練れるのが良いですね!

 

対します「トゲトゲルアー」は、釣りバトルスタートから最初の2回までは確定で噛みつかれても食いつき度が減らない上に、それ以降も確率で無敵ターンがあるのが特徴です。

特に大物を相手する際、「口を大きく開けた」や「テンションUP」後の魚の攻撃を無効化できるのはとてつもなくでかいです!

 

この特殊効果と「緩め」を上手く使っていくことで、釣り上げ確率が大きくアップしますよ! 2回確定以降は確率発動なので運の要素はあるのですが、うまくハマったときは思わず「よォしっ!!」と声を上げてしまう事でしょうw

 

どちらのルアーにしても魚のAI運により、逃げられることはあるかもしれません。ので、

・復活込みで戦略を立てられる天使
・2回の無敵と大攻撃に対して有効なトゲトゲ

という特徴で、ユーザー個々人がどちらが良いのか、というところではないでしょうか。

スポンサーリンク

世間的には

世間的にはそれでも「天使のルアー」の方が需要が高いのでしょうか?

 

バザーを見てみますと、だいたい「天使のルアー」の出品数の方が「トゲトゲルアー」より上回っている傾向にあると思います。

だいたいいつ見ても「天使のルアー」の方が100点ほどは多い出品数になっていますね。

 

また、ルアーは道具鍛冶職人で生産できる案件となっています。

今回は値段については伏せますが、値段的にも「天使のルアー」の方が「トゲトゲルアー」よりは安めの傾向にあるようです。

 

道具鍛冶職人であれば、相場次第では自身で作った方が安上がりかもしれませんね。

氷の釣りざお改との相性

最近では多くの冒険者が「氷の釣りざお改」を使用していると思います。

 

「氷の釣りざお改」は、3~5回ほど魚を凍り付かせ、凍結中はすべての行動を封じる事ができます

 

代償として、凍結中の引く力は通常の半分ほどになってしまいますが、例えば「クチを大きく開けた」や「テンションUP」後の行動を完全に封じ込める事ができるので、今や主戦力の釣りざおではないでしょうか。

 

そんな「氷の釣りざお改」と天使orトゲトゲ、どちらが相性が良いのでしょうか?

 

私的戦略としては100mほどまで魚を引っ張って氷を使って、解凍後に40m以内の射程に入ったら全力引きというのが私のパターンです。

 

私、釣り方をネットで調べて実践してるわけではなく、完全に独学なので、もっとうまいやり方はあるかもしれません。あればぜひ教えてぷり~ずm(_ _)m

 

さて、話を戻しますがそうなったときにどちらがいいのか?

 

どちらでもいいですw まず氷天使の場合だったら……

天使のルアーパターンレポ

やっていきましょう。

 

まずは通常で引いていきます。

100m近くまで寄せていきたかったのですが、この相手は1撃で24も持って行ってくれました。これ、次に噛みつかれたら早くも復活使ってしまいますよね。

 

この状況の選択肢としては、

①緩める
②復活を使う
③氷の力を使う

となると思います。

 

氷の力は、残り食いつき度が低ければ低い時の方が得です。特に残り1の状況で使うのは最高ですね! なぜなら、凍結中に引いても1から0にはならないからです。

 

さて、この状況、どのみち次に攻撃喰らえば0になるので正直何でもいいのではないかと思います。 ので凍らせました。

いや、緩めた方がよかったか……。

 

そして凍結中にここまで持ってきました。 う~ん、やはり少し辛いですね。

 

さて、進めて行くと、早くもここで復活となってしまいました。

 

 

とりあえず残り19では、どのみち次のかみつきで終わってしまうので、緩めていきましょう。

 

 

ここでテンション離れはキツイ……ですが、うまく会心も入ってくれて、何とかなりそうかも。

 

 

ここは迷わず緩めていき、またしても会心が入って……

 

フィニッシュ、お疲れ様でした。

 

なかなか厳しい戦いでラッキー勝利でした。

 

これが天使復活込みでの戦略となります。 続きまして……

トゲトゲルアーパターンレポ

「トゲトゲルアー」を使っていきましょう!

 

まずは初回と2回目の被ダメージはありません。

 

さて、この魚は16ダメージですね。なので、通常は16~だいたい20ぐらいとみておきましょうか。

 

 

うまく130mぐらいまで寄せられましたので氷の力を使っていきます。

 

そうなんです、トゲトゲは2回はダメージ喰らわないので、結構寄せていけれるんですよね。

 

そして凍結解除はこの位置!

もうちょっとで射程圏内です! ぶっちゃけここでも行けるっちゃいけるかもしれませんが、しくじると痛いので大事に行きましょう。

 

食いつき度にも余裕があるので、一旦引いて寄せた後、確実な射程圏内で全力!

 

と、こんな感じです♪

 

まぁ、その時の状況や運はあると思うのですが、だいたい両者こんなパターンでやっていくことができますね。

 

では最後にまとめていきましょう♪

最後に

という事で今回は「天使のルアーとトゲトゲルアーどっちがおすすめ?氷の釣りざお改と相性が良いのは…」というタイトルでお届けしてまいりました。

 

まとめますと、

①天使のルアー⇒1度だけ復活
②トゲトゲルアー⇒開幕2回の攻撃は無効、以降も確率で無効
③氷の釣りざお改との相性
⇒どちらでもいい、好きな方でどうぞ
④まさてぃーとしてはトゲトゲが扱いやすいと思いました
⑤↑とはいえ、魚による
と言ったところでしょうか。
 
最後に大事な事なのでもう一度言いますが、魚には様々なタイプや行動をとる種類がいます。ので、
 
魚によるところではある
 
というのが一番頭に入れておきたいところではあります。なんでもかんでもコレってわけではないのですが、前回書いた「ガウシア樹海」での釣り金策においては、私個人的には「トゲトゲルアー」の方が使い易いかなって思いました。
 
一度どちらも触ってみていただいて、あなたの相性のいい方でガンガン釣りを楽しんじゃってください♪
どらてんどらてん(*´▽`*)
 

◆◆◆YouTubeチャンネル◆◆◆
まさてぃー@まさとるてぃあ 始動!!
チャンネル登録、よろしくお願いしますm(_ _)m

【プロフィール】まさてぃーってどんな人?DQ10操作キャラ公開【ドラクエ10】

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>著作権者及び再利用の禁止事項

著作権者及び再利用の禁止事項

当サイト「まさとるてぃあ」では、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像・動画を利用しております。当該画像・動画の転載・配布は禁止致します。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ©SUGIYAMA KOBO ℗SUGIYAMA KOBO

CTR IMG