アストルティア生活絶賛満喫中!左頬に十字傷の金髪黒装束…はい、私まさてぃーです。

【ドラクエ10】5.0レベル上げ最適狩場比較!闇のキリンジvsあやしいかげ・強レンジャー編【DQ10】

まさてぃーです。
Ver5リリース後、スキルシステムが大幅リニューアルされたことにより、普段使わないような職業も気軽に試せるようになりました。

 

私も普段は片手剣と両手剣が装備できる職業を主にプレイしているのですが、いろいろできるようになると絶対便利だと思うので、この度レンジャーを試しています。

 

そうなるとレベル上げをしなければいけませんよね?レベル上げは、メタル迷宮招待券、メタキンコイン、試練の門などなどありますが、フィールでもサクッとレベリング出来たら気軽でいいと思います。

 

そこで今回、最新のVer5.0時点でレベル上げにおすすめな狩場、闇のキリンジあやしいかげ・強の2か所をピックアップして比較し、レンジャーでレポートしていきたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

スポンサーリンク

レベル上げはどこで?

ドラクエ10におけるレベリングとは、

・メタル迷宮招待券
・メタル系コイン
・強戦士の書の試練の門
・フィールドでの狩り

 

が代表的かと思いますが、フィールド狩り以外のものですと、何かと制限があります。例えば、メタル迷宮招待券は貴重なもので所持枚数に限りがありますし、メタル系コインにも所持枚数は勿論のことですが、最大効率化を図るなら、4人でコインを持ち寄りすることが良く、メンバー集めが面倒だったり、試練の門は週1コンテンツなので何度もプレイできません。

 

その点、フィールド狩りにおいては元気玉や料理の数が許される限り狩り放題ですし、なんなら元気玉や料理が無くても時間がある限り狩り放題です。

 

なので、「ちょっと時間余ったな、何しよう……」となった場合、サクッとフィールドでレベリングというのにも目を向けてみると良いですよ♪

レンジャー編

たまたま私がレンジャーを育てているというだけで、特に意味はないです。ただ、自分がどの職業かによってパーティー構成と戦い方も変わってきますよね。なので、今後も他の職業でもご紹介するかもしれませんが、今回はレンジャーで。

 

レンジャーであるという事は、ブーメランを装備し、デバフをガンガン入れていけます。後述しますが、「闇のキリンジ」と戦う際はこのレンジャーの特性が良い感じだなと思いました! 

パーティー編成

「闇のキリンジ」と戦うのなら、ゴリ押しバト2以上などでゴリゴリやっていくのが早くて良いのかもしれませんが、今回自分がレンジャーですからね、立ち位置としては、デバッファー兼蘇生役、空いた時間に攻撃といった役回りで、

自分レンジャー、デスマスター、僧侶、バトルマスターで行きました。私はチキン野郎なので(;^ω^) 本当は僧侶ではなくアタッカーとかの方が良いのかもしれませんが、「闇のキリンジ」がおっかねぇんで、念入りにヒーラーを置きました。

 

その分玉給効率が落ちると思うのですが、今回は、「闇のキリンジ」vs「あやしいかげ・強」の比較ということで、同じ条件でどちらが玉給良いのかというのがテーマとなっています。ご留意くださいm(_ _)m

 

よって、もっと効率のいいパーティー編成であればより玉給が稼げるはずです♪

玉給……1回の元気玉使用で稼げる経験値

スポンサーリンク

なぜ闇のキリンジとあやしいかげ・強か?

Ver5.0時点で人気のレベリングスポットと言えば「闇のキリンジ」が挙げられると思います。「闇のキリンジ」の獲得経験値は23277Pと莫大な経験値を持っています! 

 

で、「闇のキリンジ」が生息するジャリムバハ砂漠には、同じぐらいの経験値を持つ「ドラゴンゾンビ・強」もいるのですが、倒しやすさが断然違います

玉給を上げていくのなら、大きい経験値を、より回転速く回していくことが要求される為、わざわざ強い方を選択する意味がありませんよね? とにかく、こいつは今5.0時点での人気のフィールドレベリングスポットとなっているようです。

 

変わってなぜ「あやしいかげ・強」なのか? このジャリムバハ砂漠に生息している魔物のの中でも「あやしいかげ・強」の持つ経験値4069Pはかなり多い部類なのです。

また、バトル中に「なかまよび」をすることがありますから、気が付いたら結構な経験値が稼げるだけでなく、「闇のキリンジ」に比べてメチャメチャ生ぬるいので倒しやすく、且つアクセスが抜群に良いポイントに生息しています。

 

どちらにも言えることなのですが、シンボル枯渇が無く、特に「あやしいかげ・強」の方では現状ライバルと、はち合う事も比較的少ないので、私としてはお勧めのレベリングスポットなのです。

スポンサーリンク

闇のキリンジの場合

では早速「闇のキリンジ」からの狩りレポートをしていきましょう! 私は初めてこいつとエンカウントした時に殺されかけまして、びっくりした覚えがありますw 

 

そこらへんに「サイ男・強」とかがいるのですが、もう何てことないザコの中にしれっと混ざっていて、ワンパンで瀕死状態になってしまいましたね(;^ω^) 同じような経験された方、多いのではないでしょうか?  生息場所はこの辺り

ジャリムバハ砂漠に入ったら道なりに南下し、F-4あたりを左に登っていくとサイ男・強たちの中に混ざって徘徊しています。

バトルに入る前に、必ず料理と元気玉を使用しておきましょう。料理は★2以上の「経験値+30%」のものであればなんでも良いのではないでしょうか。私の場合、今回は「アクロバーガー」が安く売ってたのでこちらを買ってまいりました。

念の為補足ですが、料理は★なしで「経験値+5%」のものは★2以上になれば「経験値+30%」になりますから、料理を食べるなら必ず★2以上のものにしましょう♪ ではミッションスタート!

 

私はレンジャーなので、エンカウント後は真っ先に「マヌーサ」を仕掛けます!大事な事なのでもう一度言いますが、真っ先にマヌーサで幻惑を掛けていきます!

成功率はそこまで良いわけではないのですが、効きます。

出来れば早期に入れておきたいのですが、どうしても効かない場合、「デュアルブレイカー」のチャージが完了したら、「デュアルブレイカー」を撃っておき、状態異常を掛けやすくします。

その後「あんこくのきり」で幻惑にならなければ「マヌーサ」と切り替えていきます。幻惑を入れたかどうかで各段に戦いやすくなります。 まぁ、最も本当であればバト2以上の脳筋プレイで殺られる前に殺る作戦が正攻法なのだと思うのですが、自分がレンジャーですので(;^ω^)

 

で、1回のバトルで、たまにサイ男・強がお供で付いてくるのですが、その時の経験値がこんなところで

1回のバトルで5万オーバーを叩き出せます! そして玉給は……

855,433P獲得しました! お疲れ様でした(*´▽`*) これ、エンゼルスライム帽無しの数字ですので、エンゼルスライム帽込みだと余裕で玉給100万超えますね♪ 

 

ただ、私は現在レンジャーLv96時点での挑戦なので、パーティー内に装備者がいても効果は無い為、まぁ85万だねってところですね。ただ、頑張れば100万前後までは伸ばせそうです

 

こいつとのバトルで気を付けたい点が2点。
1点目は、1バトルで「闇のキリンジ」1体とお供が「サイ男・強」なら、放っておいてもサポが掃除してくれるので全然問題ないのですが、「闇のキリンジ」2体出現した場合(1体のシンボルに追いかけられて、別のシンボルに当たると2体出現になってしまう)、かなり分が悪くなってしまい、私2度全滅喰らってしまいました(;^ω^) 情けない……。

 

2点目に、「闇のキリンジ」はバイキルトをしやがります。バイキルトが入ってしまいますと、まともに喰らうとほぼワンパンで落とされてしまいます。なので、その前に如何に幻惑掛けられるかがカギになると思います。

 

こういうことがある為、油断が出来ない敵なのですが、かなり美味しいレベリングスポットと言えるでしょう。

~追記~
この後、再度同じパーティーで挑戦したところ、玉給120万を超えることが出来ました!

うまく立ち回り、全滅しないことは大前提なのですが、死亡率を減らし、効率よく戦っていくと安定して100万オーバーは行けそうですね! 参考までに♪

 

さて続きましては……

あやしいかげ・強の場合

「あやしいかげ・強」です。これは先の「闇のキリンジ」に比べてめっちゃ弱いので、ある程度パーティーが強ければ全滅することはないでしょう。とはいえ、「強」系なのでそれなりの強さはあります。くれぐれも身の丈は計っておいてくださいね(;^ω^)

 

前述しましたが、抜群のアクセスのよさがあります。 

ジャリムバハ砂漠に出たら、すぐ左側にトンネルみたいな地形になっているところがあり、そこに行くと居ます。

この子においては特に作戦などはなく、狩って狩って狩りまくるべし!ですw バトル中、たまに「なかまよび」をし、勝手に数が増えていくので、出たら倒すでOK! 今回自分はレンジャーなので、開幕に「まもりのきり」をしておくと、アタッカーの攻撃力が無駄に下げられずに済みますよ♪ 

 

「なかまよび」をする為、1バトルでの経験値はまちまちなのですが、だいたい2~3体で出現するため1万8千ぐらい~といったところでしょうか。

と言ったところで、元気タイム終了~~~~!

玉給結果は……

569,942Pでした! なるほどですね~、先の「闇のキリンジ」では2度も全滅喰らったロスタイムがありながらも、玉給は「闇のキリンジ」に軍配が上がりました!

 

全く同じパーティー編成、条件での比較ですので、より適正な準備で臨んでいけばもっと玉給は上げられると思います。また、「闇のキリンジ」は人気のスポットでシンボル枯渇はほとんどないと思いますが、ライバルの数次第では最大効率を出せない場合もあります。

 

その時は「あやしいかげ・強」にしておくとか、時間が余ったので手軽にサクッとやりたい場合は「あやしいかげ・強」にしとく……みたいな使い方が出来るかもしれません。

★職業最強は何か?もしも19職の中で唯一選ぶとしたら…
★職業スキル200のテンプレはこれ!迷ったら〇〇入れとけw
★職業とおすすめソロプレイ最短で強くなる方法!これ知らないとマジ遠回り?

最後に

今回は、「Ver5.0レベル上げ最適狩場比較!闇のキリンジvsあやしいかげ・強、レンジャー編」というタイトルでお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

比較という事なので最後にまとめておきますと、

・闇のキリンジ
⇒のほうが玉給多い。強いので常に気を張っている必要がある。

・あやしいかげ・強
⇒アクセスが抜群に良いので気軽に赴ける。適当バトルでOK。

 

といったところでしょうかw ご都合に合わせて挑戦してみるといいと思います♪

 

RPGの基本である「レベル上げ」。”早く多く効率よく”が最大且つ永遠のテーマだと思います。MMORPGにおいては、オンライン故に他の冒険者も同じ目的でフィールドでの狩りを楽しまれている事もあると思います。

 

フィールドは冒険者みんなのものですので、マナーを守ってみんなで楽しく狩りをしましょう! 間違っても「ここは先に自分がいたから~」とかいう狭い考えはやめましょね♪
どらてんどらてん(*´▽`*)

 

◆[ドラクエ10ブログランキング]参加中!
↓一日一ポチ♪↓

人気ブログランキング

【おすすめ記事】
★ジェムを無料でゲットしてマイタウンメダル増産裏ワザ法を試した結果…教えちゃいますw

本日も最後までお読み頂き有り難う御座いますm(__)m SNSのシェアをぜひ!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>著作権者及び再利用の禁止事項

著作権者及び再利用の禁止事項

当サイト「まさとるてぃあ」では、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像・動画を利用しております。当該画像・動画の転載・配布は禁止致します。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ©SUGIYAMA KOBO ℗SUGIYAMA KOBO

CTR IMG