アストルティア生活絶賛満喫中!左頬に十字傷の金髪黒装束…はい、私まさてぃーです。

【ドラクエ10】ドラゴン討伐で炎耐性100にできない方!レンジャーで行くサポ編成攻略【DQ10】

まさてぃーです。
今回は、コインボス「ドラゴン」のソロサポ攻略をしていきたいと思います(*´▽`*) とは言え、執筆時点で実装から9カ月も経っており、安定+スピード攻略は既に確立されていますよね。

 

しかしながら、ソロサポ攻略となると、「ドラゴン」に必要な装備耐性を備えたサポート仲間を探さなければいけません。「ドラゴン」には炎属性耐性及び炎ブレスに対する耐性が必要です。できれば100%が望ましいです。

 

そこで今回は、「100%耐性が組めないよ~」という方や「こんな攻略も出来ますよー」という事で、自分がレンジャーで準備して攻略していく方法を書いていきたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

スポンサーリンク

ドラゴン討伐のパーティ編成

最初に今回の編成、結論から述べていきたいと思います。今回の記事の為に5周ほど回ってみて、これかなという事で落ち着いたパーティー編成は、

 

武闘家/僧侶/天地雷鳴士/レンジャー(自分)

武闘家:ガンガンいこうぜ
僧侶:いのちだいじに
天地雷鳴士:いのちだいじに

 

でした。武闘家は戦士でも良いと思います。より安定を目指すなら戦士の方が良いかもしれませんね。私はタイムもなるべく縮めたデータを取りたかったので、火力に重きを置いた武闘家にしました

 

武闘家と戦士の共通点として、共にスタン付与が出来るという事です。武闘家は「一喝」、戦士は「チャージタックル」ですね。ただし、武闘家は必殺チャージという条件がある為、過信ができません。宝珠や装備での施行が必須となるでしょう。

 

変わって戦士は武闘家ほどの火力は望めないため、討伐タイムが落ちてしまうと思いますが、盾を装備できるというのと、守備力が高いという利点があり、また「チャージタックル」はCT特技なので、必ず周期で撃つことができますよね。もっともサポなのでAIによるところとなりますが(;^ω^)

 

この2職はお好みでよろしいでしょう。ちなみにメインアタッカーは、この武or戦と、自分ツメレンジャーです。後ほど説明しますね。

次に僧侶にメインヒーラー。天地雷鳴士は、作戦を「いのちだいじに」でカカロンを呼んでいただきます。召喚後に作戦を戻しても良いのですが、次回の召喚でカカロン以外を呼ばれるとまずいので、「いのちだいじに」にしっぱなしです。

 

そして自分レンジャーは、意外にもブメレンではなくツメレンでの出撃です。

 

最初は私も耐性を考え、「ブレスガーダー」が装備できる為にブーメランで行ってみたんです。

ところが、レンジャーで行くという事時点でブレスの対策は必要ないという事に気付き、守備力は下がってしまうが、その分攻撃に回ることで討伐タイムも縮められますよね

 

「え!?てか、そんなんより自分も武闘家か戦士で行けば良いんじゃないの?」というごもっともなご指摘をいただくと思うのですが、それは、全員がキチンと耐性が揃えられていればの話です。

 

例えば自分含め、100%の耐性が用意できない場合、少なくてもブレスに関してはレンジャーで無効化できるので、こんな方法はいかがでしょうかという提案です。

 

全員がキチンと耐性を揃えられれば、今であればたくさんの発信者さんたちが安定攻略法をシェアされていますからね。

スポンサーリンク

いろいろ試したが…

実を言いますと、この構成に行きつくまで、最初の3周は全然違う編成でした。最初に考えたのが、

デス/踊り/武/ブメレン(自分)

 

だったのですが、どうにもタイムが良くなくて、踊り子が死にまくっていました。次に

デス/僧/武/ブメレン(自分)

 

安定は出来たのですが、やはりタイムが悪いし、死霊がすぐ死んでしまうので効率悪いと気付きます。そして、

天/僧/武/ブメレン(自分)

 

こちらの方がデスよりも安定感がある事に気付きました。が、決定力に事欠くような気がして最終的に、

天/僧/武/ツメレン(自分)

 

これを2周回して、「これかな!」というところに落ち着いたわけであります。

 

ちなみに、今安定構成とされているのが、戦(武)/戦(武)/僧(賢)/天 とか、賢/武/魔戦/僧 とかなどなど……いろいろありますね。タイムを意識する場合は、高火力で押しきる作戦が有効に思います。

 

が、「ドラゴン」の攻撃は、油断するとすぐ死ねるような凶悪さがありますので、攻守のバランスがとても必要です。

自分(ツメレンジャー)の役目

ちなみに自分の装備耐性は、以下画像のようなゆるい感じですw 

可能ならば炎耐性を、宝珠と料理「ファイアタルト」で上げていくと良いのではないでしょうか。

 

自分の役目は3つ。

・紅蓮蝶のきり(まもりのきり)
・攻撃
・死者のケア

 

となります。開幕はすぐに「紅蓮蝶のきり」です。「紅蓮蝶のきり」は範囲バイキ+まもりのきり(1度だけブレス無効)なので、とても優秀なCT特技です。

 

ブレスを受けて、紅蓮蝶効果の「まもりのきり」が剥がされたら、今度は「まもりのきり」で張り直せばOKです。

 

それ以外は攻撃! 回復は僧侶とカカロン任せ。多少の死者も、僧侶が健在なら任せてOKで、危ない時のみ、蘇生の手伝いに回る。

 

そして「サマーソルトクロ―」「ケルベロスロンド」を積極的に撃っていく。

 

というところですね。余裕があればブーメランに持ち替えて「レボルスライサー」もワンチャンです。

サポートの探し方(炎100%でなくても良い)

サポートの探し方ですが、今の時期に「ドラゴンにどうぞ!」と酒場登録してくださる冒険者さんは少ないですよね(;^ω^)

 

なので、ポイントとしては、炎耐性を上げている方を探していきましょう。

100%の方がいれば心強いですね! サポ3人100%で、自分もできるのならば、自分がレンジャーで行く必要は無くなりますw

 

が、自分ができなくて、サポでも厳しそうな場合は、自分がレンジャーで行くことで、最低でもブレスは回避できますからね!

 

「ドラゴン」のいいところは、準備する耐性が少ないというところが優しいと思います。とはいえ、検索を絞り過ぎると、そもそも登録者がいません。まずは「炎ダメージ★★」から検索してみると良いですよ。

 

あとは、できる限りHPが700越えだといいです。が、700無くても大丈夫かな、今なら。そこまで気にすることではありませんが、あれば嬉しいと思います。

 

私の今回最終的な出撃メンバーはこんなところ。

見事に誰一人としてHP700越えはいませんw レベルを落とすため(このレベルでも勝てると立証するため)、武闘家には満足に炎耐性が施せなかった自分のサブキャラを連れていきましたw まぁ、それでも勝てるので気楽にいきましょ♪

スポンサーリンク

実戦レポート

それでは前述で言う5周目にあたるバトルの模様をレポートしていきます。サポートメンバーの作戦は、

武闘家:ガンガンいこうぜ
僧侶:いのちだいじに
天地雷鳴士:いのちだいじに

です。では開幕から見ていきましょう。開幕は「紅蓮蝶のきり」を撃ちたいのですが、同時に「ドラゴン」の直線攻撃「熱線砲」を警戒すべく、少し逸れて「紅蓮蝶のきり」を。

これで範囲バイキと、1度だけブレス無効とする「まもりのきり」を張ることで、ひとまずブレスダメージはありません。ブレスを受けたら「まもりのきり」の張り直しです。それ以外は攻撃していきます。

早くも武闘家……まぁ、私のサブキャラなんですがw 武闘家のゆっきーさんが必殺チャージをして「一喝」発動!

本当に助かります。 武闘家か戦士か、悩むところではありますが、タイムを意識するなら武闘家! そしてこの武闘家に至っては、宝珠「一喝の閃き」をMAX上げしていますので、今回の「ドラゴン」戦5回共に全部「一喝」の発動は確認しています。

 

さぁ、ここにきて「まもりのきり」の効果が。

痛くもかゆくもありません。もとより、全員炎100%ならこんな行動すら不要なんですけれどね(;^ω^)

 

「ドラゴン」の行動で警戒すべきものは沢山ありますが、前述の「熱線砲」は直線、そして「はげしいおたけび」は前方範囲なので、この2つが来たら「ドラゴン」の横側に避ける事で回避可能です。

「ドラゴン」の文字が黄色になりました! 順調に削れていってますね。

黄色ゲージになってきましたので、行動が追加されます。 「獄炎の息」は直線上のブレスですが、地面にダメージ床が設置されます。これは耐性ではどうにもできないので、とにかく触らないようにしましょう。

その他、「ドラゴロック」を召喚する「ロックアップ」という行動もあります。この行動自体はそのターンに害はないのですが、「ドラゴロック」が設置され、これに炎が当たる……例えば「火炎弾」がまき散らされたりなどで触れてしまうと、十字のトラップが展開されます

設置から発動まで、時間は長くありませんので、特技入力中でキャンセルが可能であれば、即刻キャンセルし、回避しましょう

 

恐い行動はまだまだあります。「のしかかり」もダメージ大きいですが、「回転アタック」が厄介です。怒り中によく撃ってくるので、巻き込まれるとけっこう死ねます。

なので、「ドラゴン」が怒り始めたら「ロストアタック」で怒りを鎮めると良いでしょう。

 

以上、やることは難しくありません。が、油断すると「のしかかり」「回転アタック」など、物理攻撃でやられることが多いので、仲間のHP状況は常にチェックして立ち回っていきます

 

さて、HPがオレンジになってきました。

ここまできたらあと少しです!

 

そして……

撃破です。タイムは5分12秒。今の時期からすると全く早くありません。今現在ですと、ガチメンで出撃したら、だいたい3分前後で終われるようですからね。

 

ですが、炎を盛り切れないよ~という方で、レンジャー出撃が可能であれば、こんな感じでも行けるのではないでしょうか♪ ちなみに、今回5回中4周目までは、おあつらえむきに「竜のうろこの破片1個」続きでしたが、最後の5回目は……

やっと現物!ありがとうございますありがとうございますm(_ _)m やっと+1作れるよ(;^ω^)

 

それでは後述にてまとめていきます(*´▽`*)

★魔犬レオパルドレンジャー攻略!装備耐性サポ編成やバトルの流れを解説
★レンジャーで行くw帝国三将軍サポ旅3編成攻略!安定する?
★ルーンクラブクロ―錬金効果のおすすめは?私はこれで埋め尽くしましたwまさてぃー高額装備買い物SHOW回(紹介))

最後に

という事で今回は「ドラゴン討伐で炎耐性100にできない方!レンジャーで行くサポ編成攻略」というタイトルでお届けしてまいりました。

 

まとめますと、

①炎耐性が100%で固められない場合、レンジャー出撃はいかがでしょうか
②編成は、武/僧/天/レン(自分)
③この場合ツメレンジャーが良い
④役割は、
・紅蓮蝶のきりorまもりのきり
・アタック
・死者のケア
⑤サポ検索は「炎ダメージ★★」から検索

 

といったところでしょうか。自分のやることはシンプルです。ブレスを無効化できるのはレンジャーの強みです。また、ツメで行けば「牙神昇誕」でパワーアップを図りつつ、ガリガリと攻撃していけますよ♪

 

慣れれば5分は切れると思います。が、当記事の内容は、あくまでガチメンが組めない場合の代替案ですので、もし全員炎100%が組めるのならば、正攻法で出撃したらもっと楽ですw

 

しかしレンジャーは結構個人的に楽しいので、なかなかプレイしていて面白かったですね。いろんな戦い方をしてみたいという方は、ぜひ考え方の参考にしてみてください。

 

最後に、当記事の内容は勝利を保証、約束するものではありませんので、一切の責任は負えません。出撃の際は自己責任のもと、不安であれば「身代わりコイン」を使用して、楽しんで戦ってくださいね!
どらてんどらてん(*´▽`*)

 

◆[ドラクエ10ブログランキング]参加中!
↓一日一ポチ♪↓

人気ブログランキング

【おすすめ記事】
★ジェムを無料でゲットしてマイタウンメダル増産裏ワザ法を試した結果…教えちゃいますw

本日も最後までお読み頂き有り難う御座いますm(__)m SNSのシェアをぜひ!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>著作権者及び再利用の禁止事項

著作権者及び再利用の禁止事項

当サイト「まさとるてぃあ」では、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像・動画を利用しております。当該画像・動画の転載・配布は禁止致します。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ©SUGIYAMA KOBO ℗SUGIYAMA KOBO

CTR IMG