アストルティア生活絶賛満喫中!左頬に十字傷の金髪黒装束…はい、私まさてぃーです。

【ドラクエ10】ショックを受けた!君はショックとおびえるしぐさを持っているか?ザ・ボーンズ&強ボーンズコインをやってきた【DQ0】

まさてぃーです。
アストルティア……ドラゴンクエストXの世界はコンテンツ量が物凄く膨大ですよね! 「今日は何しよう、明日はどうしよう」と、我々冒険者を飽きさせません。

 

それは解っているのですが、「すっかり忘れていた……」「そんなのもあったな……」という、いつからか忘れ去ってそのままにしていたコンテンツ、あなたにはないでしょうか?

 

私は最近、まだ取っていない「しぐさ書」はないだろうかと調べていたところ、「あ……そういえばそんなのあったな、やってねぇわ」というコンテンツがありました。今回の記事タイトルの「ザ・ボーンズ」「強・ボーンズ」コインです。

 

と言う事で今回は、この2つのコインボスと、報酬のしぐさ書についてレポートしていきたいと思います (๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

スポンサーリンク

しぐさ書「おびえる」と「ショック」

まだ未回収のしぐさ書を調べていましたところ、私の全キャラにて、しぐさ書「おびえる」と「ショック」がありませんでした。しかもバザーでも取引はされていません

 

入手方法を調べてみると……あ……

・おびえる⇒ザ・ボーンズコイン報酬
・ショック⇒強・ボーンズコイン報酬

 

そう言えば、そんなんあったわ(;^ω^)

 

と言っても、このコインは、コイン屋やカジノ景品でも取り扱いはなく、前述のとおりバザーでも取引されていません。知らべていくとなるほど、過去の「プレゼントじゅもん」でのプレゼント品だったんですね。

 

で、今は「魚交換員」の景品で並んでおり、1枚10,000枚のおさかなコインでのこうかんが可能となっています。

そりゃあ忘れるわけだわw ちなみに画像にある「キャッツ」系もそういえばやっていなかったのですが、これはまた別の機会にしておきますw

 

あなたはもうプレイされましたか? また、この「ザ・ボーンズ」「強・ボーンズ」でそれぞれ獲得できるのは、該当のしぐさ書だけなので、1回プレイして宝箱を回収さえすれば、日毎の魔法の迷宮初回報酬の紫箱目当てと言う事でなければ、周回する必要はありません

 

また再プレイしたとして、しぐさ書は取り引きや店売りも一切不可なので、周回してもそのしぐさ書は捨てる以外の道がない事も留意しましょう。

スポンサーリンク

ザ・ボーンズ

簡単ですが、それぞれをレポートしていきます。まずは「ザ・ボーンズ」コインから。

※この項の以下の画像は、メインキャラでの撮影が失敗してしまい、サブキャラの回で撮影しております。

 

まず、ボーンズ系には共通して「魅了」と「呪い」は対策していく必要があります。敵自体は弱いので、状態異常の対策さえしておけば余裕で放置ですぐに終わるのですが、アタッカーが魅了して同士討ちをしてしまってもウザいだけですし、

 

また、すぐ終わるはずなのに呪いで足止めされてもめんどくさいだけなので、「魅了」「呪い」は、レベルがまだ育成しきっていない冒険者さんほど念入りに施す必要があるでしょう。

 

「ザ・ボーンズ」ではこのように5体が出てきます。そして、おあつらえむきに開幕から……

 

一斉に呪ってきやがりますw 開幕が一番危険ですね。 しかし、耐性がキチンとしていれば全く恐い事はありません。一気に片づけてしまいましょう。

自分たちのレベルにもよりますが、だいたいこんなところです。

 

報酬は、赤宝箱に……

「しぐさ書・おびえる」が入っています。

 

使うか捨てるか(たぶん…捨てたことがないので断言できませんが)しかできないので、しぐさを覚えていなければ早速使ってしまいましょう。

強・ボーンズ

続きまして「強・ボーンズ」をやっていきます。

 

ここも準備内容はほぼほぼ同じなのですが、加えてブレスの耐性があると良いですね。ご覧の通り、

「ドラゴンゾンビ」のような子が増えていますw この子が「かがやくいき」を、他の子たちは同じように呪いや魅了を仕掛けてきます。

とはいっても、昔のプレゼントボスなので、ご自身のパーティーがしっかりしていれば全滅することはないでしょう……とはいってもまだ始めて間もない冒険者さんだと苦戦すると思いますから……そうですね、Ver1がクリアできており、そこそこの耐性を盛れていれば大丈夫なのではないでしょうか。

 

ただ、挑戦はくれぐれも自己責任の元でお願いしますね(;^ω^) 私は責任をとれません。

撮影しながらなので爆速クリアは出来ないのですが、狙えば10~20秒で行けるのではないでしょうか。

 

そして赤宝箱は、

「しぐさ書・ショック」がゲット出来ました。

 

では、自宅スタジオに帰り、しぐさを見ていきましょう!

スポンサーリンク

ショックとおびえる実演

自宅に帰ってきました。

 

では各しぐさ書を読み込んでみてみましょう。まずは「しぐさ書・おびえる」からですね。

おびえていますwww

 

つぎに「しぐさ書・ショック」です。

ショックを受けていますwww

 

どちらもマヌケな表情が面白いですね( *´艸`) それでは後述にてまとめていきます。

★しぐさ書ロックで真のロックフェス開催?でもこれについて運営さんに提案したい!
★練習札の使い方!ボスの強さや報酬は?てか意味あるの?の疑問を解説
★メタル迷宮招待券の使い方立ち回り方を全職業対応で解説!如何に時間早く回せるかが勝負です

最後に

と言う事で今回は「ショックを受けた!君はショックとおびえるしぐさを持っているか?ザ・ボーンズ&強ボーンズコインをやってきた」と言うタイトルでお届けしてまいりました。

 

まとめますと、

①しぐさ書・おびえる⇒ザ・ボーンズコイン報酬
②しぐさ書・ショック⇒強・ボーンズコイン報酬
③いずれも、おさかな交換員の景品10,000コインで入手可
④どちらも「魅了」「呪い」の耐性は忘れずに
⑤強ボーンズは「魅了」「呪い」「ブレス」を
⑥しぐさ書は使うか捨てるかしかできないので周回不要

 

というところでしょうか。いやぁ、今さらながらなのですが、こう考えると、実は忘れてたというコンテンツがまだまだありそうな気がして少し恐いです(;^ω^)

 

今後もそういった”今さら的だが忘れてた”コンテンツがありましたら、報告と言う事で記事にしてみたいと思いますw

 

もしあなたも忘れていたのでしたら、是非今日にでも魚交換員さんのところへ走ってみてはいかがでしょうか?
どらてんどらてん(*´▽`*)

 

◆[ドラクエ10ブログランキング]参加中!
↓一日一ポチ♪↓

人気ブログランキング

【おすすめ記事】
★ジェムを無料でゲットしてマイタウンメダル増産裏ワザ法を試した結果…教えちゃいますw

本日も最後までお読み頂き有り難う御座いますm(__)m SNSのシェアをぜひ!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>著作権者及び再利用の禁止事項

著作権者及び再利用の禁止事項

当サイト「まさとるてぃあ」では、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像・動画を利用しております。当該画像・動画の転載・配布は禁止致します。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ©SUGIYAMA KOBO ℗SUGIYAMA KOBO

CTR IMG